元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

■2020/09/15(火) 7:50~7:25 晴れ(22.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×20球
 ・トスバッティング×5本
 ・ロングティー×25本
 ~帰宅

 息子の塾や塾の課題などを考慮して月水金から月火金に変更し、火木は勉強で朝活してもらう予定。この日は前日の部活がサブグラウンドで投球練習も行わず、肩が軽いという事で投球練習を実施。フォームの戻しも問題なく制球も7割程度といったところ。変化球は腕の振りがゆっくりになる事があるものの、ストレートと同じ振りにするよう言っても制球・変化も狂う事は無かった。
 打撃はレベルアッパーのフォームを確認し、その後ロングティーを実施したので前日より角度がつく。ネット接触は無かったが打球角度が戻りつつあるので全体的に昨日より良くなっているように思う。

 

■2020/09/14(月) 6:50~7:35 晴れ(22℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・ウォーキング
 ・キャッチボール
 ・ショートバウンド捕球×30本 
 ・投球練習×15球
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×5本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×25本
 ~帰宅

 ようやく秋の気配を感じる気温となり、息子も半パンから長ズボンに変更。市営Gに到着後、少し体をほぐす意味合いでベース一周分歩く。久しぶりにショートバウンド捕球は基本動作をメインとした。簡単なショートバウンドなのでミスは少なく終えた。
 投球練習は今回も修正フォームで約10球。左打席に逸れる事もあったが、きちんと捕手に踏み出しや肩を向ける意識を言うと修正できていた。変化球も5球しっかり変化し、うち3球ストライクであった。
 打撃は開き打ちをせず前に踏み込む事をテーマとしてもらう。打撃内容は良くないが、フォームとしては問題ないのでこのフォームで精度を上げてもらいたい。

 

 某大手塾に通う息子。学力毎のクラスが上がってから宿題が多いらしく、息子の時間調整がヘタな事もあって今日夜に提出の宿題がまったく終わらない様子。見かねて朝練回避、代わりに宿題を行わせる事とした。毎日部活で18時まで、塾は19時~22時まで。塾の無い日は20時~21時までチームメイトと夜練。忙しい中学生活なのだろうが、以前のように勉強時間を決めずに自分のやる気に頼っている部分が多く、やる気が出ないと直前まで着手しないようだ。

  

■2020/09/10(木) 6:50~7:35 曇り(23℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・ノック(内野距離)×17本
 ・投手捕球練習×25本
 ・投球練習×15球
 ~帰宅

 気温の低下で移動に上着着用。神社横公園にて守備メインの自主トレ。ノックは基本動作を確認。やはり送球時に体が開くと逸れる。なのできちんと相手に踏み込む事を意識してもらう。軽めの投球動作の後にゴロを投げて捕球練習も行う。投球後にきちんと腰を落として捕球体勢がとれる事の練習だが、地味ながら反復すると疲れるので腰だけ曲げて膝が曲がらない捕球となる。最後まで捕球体勢を意識してもらった。
 投球練習は制球力が落ちてきているため、序々にオープンスタンス・両膝曲げの構えとなってしまっていたフォームを元の構えに戻す事をテーマとした。オープンスタンスにすると軸がズレてしまう、両膝を曲げると軸足に体重が掛からない事を説明し、数ヶ月前の構えで投球練習。これが決まって構えたグラブの位置にきちんと制球できていた。ただ、序々に変わってきた構えを元の構えに戻している事の違和感があるようで、その違和感と制球力が戻った事の両方を自分で消化できていないようだった。元々の自分が通過したフォームなので、数回繰り返していけば違和感も無くなるだろうと思う。

 

■2020/09/08(火) 6:55~7:35 曇り/少雨(26℃)
 移動~
 ・キャッチボール
 ・キャッチボールラリー×10往復
~中断~
 ・ロングティー×25本
 ・投球練習×約20球
 ~帰宅

 大型台風の直撃は無かったが雨のため月曜休養で順延の火曜日。どんより雲から晴れ間も見えたが、暗い雲が市営Gに向かってくるのが見えた。案の定、キャッチボール終了後に降雨となる。しばらく木陰で待ったが、少雨なのでロングティーだけして帰ろうと実施。今日は飛距離があまり無いものの、どうにか1本のネット接触はあった。
 ロングティー中に雨が止んだので投球練習を実施。最近、少し制球を乱している。とはいえアウトローに構えて投げたボールがインハイ気味に来たりする程度。副顧問から制球が良いので速球を磨くようにと言われているらしく、それが原因で力が入っているようだ。力が入っていても全然速度には反映されておらず、かえってフォームが乱れている。力まかせではなく、全身の力をいかにボールに伝えるかなので修正が必要かと思う。序々にオープンスタンスのように開き、かつ両足を曲げて構えるフォームになっており、これも制球絶好調時のフォームとは異なるので戻していく方が良いかもしれない。

 

■2020/09/04(金) 6:50~7:35 曇り(28℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール(変化球)
 ・投球練習×20球
 ・素振り×計10本
 ・トスバッティング×5本
 ・ロングティー×25本
 ~帰宅

 昨日は部活で投球練習も無かったようだが、今日は肩周りが重いとの事。キャッチボールの距離は塁間程度で広げるのを止め、変化球を織り交ぜながら行う。次に何のメニューをするか問うと考えたあげく投球練習との事。肩の調子が良くないのであれば他の事も出来るだろうと思うが、息子が決めた事なので実施。球威は問題無いが、制球が全て左打者側に逸れる。首をかしげてイライラしだすが、数球投げて自分の調子をつかみ、調整する練習だと思うよう伝える。後半になっても微妙に左に逸れるので、右肩を開かずきちんと捕手に向けるよう言うと制球できるようになった。それを自分で分かるようになってくれたらと思う。
 後半は打撃。今日はネット接触3本。高く打ち上げる事も多くなったが、元がダウン気味で矯正を行っている最中なので良しとする。

 

■2020/09/03(木) 6:50~7:25 曇り(28℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・トスバッティング×15本
 ・ロングティー×25本
 ・バントフィールディング練習×5本
 ~帰宅

 火曜に学校で椅子に左肘を強打したらしい息子。念のため水曜の朝練回避、湿布を張って様子見としていたが、その日の部活では快調だったとの事。ただの打身だったようだ。
 市営Gの状況から、水曜の都合が悪くなりそうなので今後は火か木に振替となりそう。中1日空ける間隔が丁度良かったのだが、部活で出来ない練習や課題を行うには週3回欲しい。
 今日は天候がよろしくないので打撃から実施。ダウン癖の矯正で肩口からヘッドを出す、レベルアッパーのフォロースルーをするの2点を確認。ロングティーでは3回のネット接触。ただ、それだとインコースが窮屈なのか開きながら打ってしまう。窮屈と感じればボール球なので、それを我慢できるようになればと思う。
 守備は息子が課題と言っていたバントの捌きを練習するべく壁当てボールをファーストに送球を行っている間に大雨となり、5回ほど行って終了、撤収とした。

 

■2020/08/31(月) 6:50~7:30 晴れ(27.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・二塁牽制練習×10本
 ・投球練習×15球
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×10本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×25本
 ~帰宅

 朝から日差しが強く日陰でキャッチボール実施。同じく日陰のブルペンで二塁への牽制練習を型を意識し牽制のための牽制で実施。投球練習は速球重視との事だったが、まだ速度にバラつきがある。制球・フォーム重視で練習してきたが、速球の力の入れ具合がまだ定まっていないのかもしれない。
 打撃はダウンスイングが復活し叩きつけてばっかりだったので、フリスビーを投げるようなフォロースルーを意識してもらうと少し角度がついた。ネット接触も1本あり。意識しないとダウンが復活するので、また地道なフォーム矯正が必要かもしれない。

 

■2020/08/29 (土) 10:45~12:30
 コロナ禍で3年生は最後の公式戦初戦。本来なら前の大会で3年生は引退のはずだが、それが未開催のために順延の格好。2年生の息子は18名のベンチ入り。エリア大会のため電車で遠征し、無観客かつ会場の中学校の塀が高いとの前情報から観戦できず。詳細は不明だが敗戦となってしまったとの事。息子は投球練習は行ったが登板は無く、先発の3年生が9個の四死球を出してしまった事が響いたらしい。前年の市内リーグ戦では3位入賞しただけに、コロナの影響が無ければまた違った結果だったかと思うと悔やまれる。しかし引退時期が本来より延びているため、次は受験に向けて頑張って欲しいとも思う。
 息子含めた2年生が次の代となるわけだが、1・2年含めて32~3人近くいる中で前向きに練習して戦力になって欲しいと思う。

 

■2020/08/28(金) 6:55~7:30 曇り(27℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・内野ノック×15本
 ・素振り×5本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×10本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×25本
 ~帰宅

 昨日の部活はサブグラウンドながら投球練習を行ったらしいので朝練で回避。代わりに何を行うか問うたところ内野ノックとの事なのでファースト位置で実施。捕球は問題無いが返球が開き気味で腕投げ、かつ投手フォームなのできちんと返球先に踏み込み野手フォームで投げるよう意識してもらう。
 ロングティーは前半良かったが後半失速。腹が痛いと言っていたので市営Gのトイレに行くよう言うがそのまま継続。復調せぬまま終了し、帰宅後にトイレに直行した。

 

↑このページのトップヘ