元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

■2019/09/08 (日) 10:10~12:00
 2日連続練習試合の2日目。父は前所属少年野球チームの公式戦を観戦後、息子の中学に移動。息子は「2番ファースト」で先発出場。今日は一~二塁間の高い内野フライを落球してしまう。外野フライは得意だろうが、頭上のフライを捕るのは苦手なのだろうか?以前も投フライを落球していた。打撃は第一打席に当りは良かったが追いつかれてセンターフライ。第二打席は四球出塁、第三打席はスクイズを決めて相手エラーで出塁。第四打席は粘ってフルカウントから2球カット後の高めを見逃し三振。動画を確認すると明らかに高い気がするが仕方ない。2日連続で登板し、味方エラーの走者をヒットで返して失点するが、四球が無かったのでまずまず。どんどんゾーンに投げて打たれて経験を積んでくれた方が良い。

【4回】 1.遊ゴロ 2.左失策(落球) 3.一ゴロ 4.中前ヒット(1失点) 5.二ゴロ (9球)
【5回】 1.投ゴロ 2.右飛 3.三飛 (11球)

打者8人 8打数1安打、1失策、0四球、1失点
計20球


 

■2019/09/07 (土) 10:30~12:20
 2日連続練習試合の1日目。息子は「6番ファースト」で先発出場。守備動作は問題なし。朝練で実施中のポイント修正が効いたのか、第一打席は四球出塁。第二打席は鮮やかにセンター返しのライナーでヒット、第三打席は変化球に踊らされ速球をカットしにいき空振三振。第四打席はライト前にライナーで返してヒット。5回から登板するが、テンポが悪いためか味方エラーと自身の四球でピンチを招く。結果的に被安打1ながら3失点。朝練で出来ているようなゆとりのある気持ちで挑んでもらいたい。

【5回】 1.四球 2.空三振 3.三失策(落球、1失点) 4.三ゴロ 5.四球
     6.中前ヒット(2失点) 7.空三振 (26球)
【6回】 1.四球 2.一併殺 3.四球 4.二ゴロ (11球)

打者11人 7打数1安打、2失策、4四球、3失点
計37球


 

■2019/09/06(金) 6:40~7:15 晴れ(27℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×10球
 ・牽制練習(ファースト)×5球
 ・手投げショートバウンド捕球×10球
 ・素振り×約15本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23本
 ~帰宅

 今日も市営Gには水溜り多数。キャッチボール後、ブルペンで投球練習は制球重視。左投げの息子、きちんと足を上げたファースト牽制では前足がどうしても軸足にクロスしボーク気味となるため、今はクイックがメイン。そのクイックはファーストを見たまま投げるため、丸わかり。なので牽制前に捕手方向を見つつ牽制する練習を5球ほど。その後、感覚維持目的の手投げショートバウンド捕球をファースト守備想定で行う。
 打撃はポイント修正で前で打つ事を意識。ロングティーでそれを意識しても二塁後方に打つ程度。意識が薄れるとセンターから少し逆方向となる。急にライト線まで引っ張る事は求めないが、少しづつポイントを前(元に戻す)にして結果的に引っ張る打球が増えるように持って行きたい。

 

■2019/09/04(水) 6:40~7:15 晴れ(27℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×2球
 ~移動~
 ・投球練習×13球
 ・牽制球練習
 ~帰宅

 昨日夜間に降雨だったようで、地面に水溜りがある中で朝練実施。市営Gのブルペンマウンドから投球練習を実施途中で市営Gの予約客が到着したため、急遽神社横公園へ移動。投球練習を再開するが、マウンド傾斜が無いためか3度ほど制球を乱す。計15球ほど投げたところで一度休憩。息子が蚊に刺されまくったようで、同じ場所での再開は断念。開けた場所に移動し、息子の苦手な牽制球の練習。左投手の息子は二塁・三塁への牽制のやり方がわからないらしく、まずは三塁方向へプレートを外して投げる事を教える。案外簡単だという印象らしく、すんなり出来ていた。まだ投手として練習試合に3度投げただけなので、牽制で刺す事よりも走者のリードを少しでも狭めるための「牽制」を身につけてくれれば良い。

 

■2019/09/02(月) 6:45~7:20 曇り(25.0℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習(変化球)×10球
 ・ファースト捕球練習×10本
 ・手投げショートバウンド捕球×20球
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×20本

 9月一発目。前日の練習試合に登板し、少し肩が重いという事だったので、キャッチボールを少なめにし球速を求めず変化量だけ意識したスライダー投球を10球。ファースト捕球の練習は中途半端なバウンドをミス。手投げショートバウンドもグラブに入るがそのまま弾く事が数回あった。悔しがる息子だが、難しい技術は反復練習を行ってこそ上達する。めげずに頑張って欲しい。
 打撃はポイント修正。かなり後ろになってしまっているポイントを前(元の位置)で打つ練習。トスで振り遅れて逆方向に打たないよう、引っ張り気味にしてもらうが、それでもセンター方向となっている。ポイント前の意識でファールラインを越える程の引っ張りとはならず、むしろセカンド方向にいつもの打球角度で打てている。ポイントを意識してやっとその程度なので、これを継続して元に戻るようになって欲しい。

 

■2019/09/01 (日) 10:45~12:20
 ホーム中学での練習試合。降雨続きの影響でグラウンドは湿りがちだが、無事開催。息子は2試合目に「6番ファースト」で先発出場。2試合目には2年生も3名出場し、前回大会で打ち込まれた投手が登板。思っていた以上にファーストの動作ができており、野手からの難しいショートバウンド送球も逸らさずに捕球できていた。反面、ホームへの送球を暴投したりと課題も垣間見えた。打撃は3打席。1打席目はフルカウントから1球ファールし、四球出塁。その後は牽制死。2打席目は沈んだ球に空振三振。3打席目は2球ファールを含んだフルカウントからの変化球を見送って四球出塁だった。
 5回から3度目の登板。先頭にキレイに弾き返されるも、その後を抑える。左ライナーは未経験の子が守る正面を突いて冷や汗が出たが、捕球してくれて良かった。
 6回は先頭打者にエラー出塁を許すが盗塁死。仕切り直しで連続四球を出し、次打者は一塁後方にポトリと落ちる不運なポテンヒットで1失点。次は見逃三振とするも、二・三塁の状況でセット後に肩を動かして三塁を目視してボークによる失点。最後は右フライとするが、投手動作に関してはまだまだ。二塁、三塁への牽制すら上手にできない状況なので、このあたりも練習する必要がある。

【5回】 1.中前安 2.空三振 3.左直 4.三ゴロ (13球)
【6回】 1.二失策(盗塁死) 2.四球 3.四球 4.右前安① 5.見三振 (ボーク失点) 6.右飛 (27球)

計40球


 

■2019/08/29(木) 6:45~7:15 曇り(29℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・キャッチボール(変化球)
 ・素振り×計15本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23球
 ~帰宅

 九州では豪雨災害が起こる程の雨模様。居住地域も前日の雨は激しかったが、 夜から止んでおり朝練実施。市営Gの端には水溜りがあるが、避けて練習は可能。キャッチボールの後に遠投は50m弱といったところ。変化球練習はカーブとスライダー。カーブは曲がり不足、スライダーはスライドするが球速不足。今のところはスライダーの方が上手だろうか。
 打撃は前回と変わらず。トス球に差し込まれるようでは完全にタイミングが遅れている。「間」を作るようアドバイスしているが、それ以前のタイミングと始まりが同じなので「間」の分遅れてしまうのだろう。

 

■2019/07/26(金) 6:45~7:15 曇り(24℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール(変化球)
 ・投球練習(変化球)×10球
 ・素振り×計15本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23球
 ~帰宅

 昨日から2学期突入。朝練は通常営業一発目。今日はキャッチボールのノビが良かったので、投球練習を実施。ただし、課題の変化球の精度を上げたいのでカーブ、スライダーを投げてもらった。カーブはすっぽ抜けが2度有り、曲がりもいまひとつ。スライダーはコントロールはいまいちだが、きちんとスライドしている。どちらか一つでも自在に操れれば投手としての芽もあるかもしれない。
 打撃はゴロが多い。インパクトゾーンがいつもよりボール2個ほど後ろになっているようで、ダウンからレベルになる中間地点でヒットしているようだ。もう少し前で当てるよう言うとダウン気味のライナーとなった。ロングティーでも同様で、終盤にようやく少し角度が上がり出した。いつもと感覚が違う場合に、どうやって修正していくかわかるようになってほしい。

 

 市夏季大会は1回戦負け、早々に背番号を返却。夏休み最後の日曜に地域夏季大会が開かれ、息子も前回より若い2桁番号を頂いた。夏休み中の宿題の進捗や部活の参加率も加味されての選考のようで、市大会が1桁の子が2桁になっていたり。1回戦は相手ホーム。1年生も4人出場の布陣だが、いいように得点され、攻撃も変化球を泳がされストレートを詰るなど散々。コールド負けがかかる最後のイニングで意地の1点返したのがやっと、コールド負けとなった。次はリーグ戦形式の秋季大会。ちょっとでも戦力になるよう頑張ってほしい。

 

■2019/08/22(木) 6:45~7:20 曇り
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(ファースト位置)×10本
 ・ファースト捕球練習×10本
 ・短距離捕球練習×10本
 ・素振り×約10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23本
 ~帰宅

 夏休み最後の朝練、父の仕事の都合で通常営業通りの開始時間。キャッチボール後、久しぶりに遠投。50m弱離れたが、ノーバウンドで投げられていた。部活が連休で感覚維持のため、守備練習。中途半端なバウンドは変わらず苦手。繰り返す事により、技術を上げて欲しい。
 打撃は今日も「間」がテーマ。前回より快打率は高いが、打球角度は低い。曇りだったので、いつも通りの場所からロングティーはネット接触4度ほど。今週末には地域の秋季大会があるが、前回に続き背番号がもらるだろうか?

 

↑このページのトップヘ