■2016/10/31(月) 6:25~7:10
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×15本
 ・ノック(近距離)×30本
 ・素振り×15本(バットウェイト×10本)
 ・フリーバッティング×60球

 公式戦はチームは快勝、しかし息子の打撃は2打席連続三振と散々だった。原因の一因はメンタルにあるので、「練習で出来ない事は本番で出来ない。練習で出来る事は本番で出来る。朝練で父相手に快打連発している。その時に体がガチガチか?朝練と同じ気持ちで挑めば絶対に出来る。」と言い聞かせる。
 練習場所の関係から、ノックは正面をメインに行っている。今日から緩めのノックで左右に振る事にした。
 昨日のチーム練習での外野ノックで左右に振られた時、追いつくのが微妙な時に必ず息子は膝をつく。朝練でも時折出ていたものの、ノックで顕著に現れた。膝をついてしまったら、そこで動作が完全に止まってしまう。その後の動作に支障が出るし、膝から崩れて故障してしまう危険性もある。追いつくのが微妙でも膝をつかず、走り抜けてその後の動作に繋げるように言った。
 フリー打撃は息子が気持ちよく打てるような投球をしていたが、今日から球速を上げた。前半は詰っていたものの、すぐに打てるようになっていた。ようは打てる能力がある。父とは緊張せず好きなバッティングをしている感覚での打席では、自分の打撃ができているのだ。少しでもリラックスして本番の打席に立てるようになってほしい。