■2017/01/28(土) 11:20~12:30

 息子が合流した学童チームは新体制で初の練習試合。第一試合は5年生がメインなので息子はベンチで応援。それでも4年生の精鋭2名はスタメンで出場し、見事4-3で勝利。


息子の出番は第二試合、「9番ライト」で先発出場。ほぼジュニア時代のスタメンと同じラインナップとなった。相手チームのメンバーは、人数が少ないので4年・5年の混合ラインナップだった。


試合は後攻、初回からエース君の制球難による四球連発とセーフティーバント攻撃、少し詰った当たりも内野安打になるなど合計7失点の立ち上がり。その後2点を返すも更に2点を追加される守備面の悪さが出ていた。皆、久しぶりの試合で勘が鈍っているのかのようだった。


息子の第一打席は2ストライクまで追い込まれるも四球出塁。その後、ホームまで帰塁。試合で初めての「得点」を記録した。


エース君の投球が安定しなかったので、レフトに入っていた子と交代。失点はしたが、制球はまずまずだった。


第二打席は初球から積極的に振って2球連続ファールチップ。3球目が詰った当たりだったが三遊間に転がり、レフトが捕球して左前打。当たりは悪くても結果が出て幸先が良い。二盗も決めたが、次打者が凡退し、コールド負けとなった。


試合はボロ負けだったが、二打席で二出塁できた事は前向きに自信を持って欲しい。守備機会が今回も無く、試合でどんな動きを出来るのかしばらく確認できていないので不安も若干ある。

【結果】
● 所属 4 - 13 相手