元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2016年07月

 毎年夏に開催される宿泊込みチームイベント、去年12月入団の息子は初参加。朝9時集合で行事が多いようなので朝練は回避。集合場所に送り出し、父母はのんびり過ごさせて頂きました。

 

■2016/07/28(木) 6:50~7:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(近距離/遠距離)×各5本
 ・素振り
 ・ノッカー練習×10本
 ・フリーバッティング×30球
 ・バント練習×15球
 ・ペッパー×15球
 ・フライ捕球×5本

 昨日の夕方、自宅周辺で大雨があった影響で高温多湿。何よりセミの鳴き声で耳がおかしくなりそう。普段使いの74cmバットが振れるようになってきたため、予備の80cmバットを持ち出す。恐らく600g弱あるだろうから、重そうに扱っている。バットが変わったせいか、ノッカー練習で良い当りが出なかったが、後半に慣れて良い当たりがあった。ノックを受ける父が右往左往するのがおもしろいらしい。それでタイミングとボールの芯を打つ感覚を掴んでくれたら何回でも受けてよい。
 フリーバッティングがバットの重さで思うようにいかないので、急遽バントとペッパーを行う。バントはバットが変わっても問題なさそう。ペッパーは振り遅れが目立つが、正面の当りも何とかあった。
 この80cmバットは何の変哲もないただの金属性なので、次のバットとしては不足感がある。祖父母宅の予備として置いてもらい、次は78cm位の超々ジュラルミン製軽量バットなどが息子には合っていると思う。

  

■2016/07/28(木) 6:55~7:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(近距離/遠距離)×各5本
 ・ノッカー練習×10本
 ・素振り
 ・フリーバッティング×50球
 ・フライ捕球×5本

 今日も曇り空で多湿。汗が吹き出る。ノッカー練習は当りが弱いものの正面ゴロが多くなり、自分のタイミングを掴みかけているよう。何より楽しいらしいので良い事だと思う。今日のフリーバッティングは父がノーコンだったが、ボールの見極めが出来ていた。その分、スイング数が少なくなったので申し訳ない。ノッカー練習の精度が上がったので昨日と同じメニューも少し時間に余裕があったので、フライ捕球を行う。後方フライを捕球ミスしたのでもう1球したら息子は汗だくのバテバテになっていた。本日も学校開放プールに行くそうなので、バテてこそ体力がつくと言って奮起を促しておいた。

  

■2016/07/27(水) 7:00~7:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(近距離/遠距離)×各5本
 ・ノッカー練習×10本
 ・素振り
 ・フリーバッティング×50球

 中3日空いての朝練実施。曇り空で湿気が多い。間隔が空いたからか息子の投球が定まらない。明後日の方向へ投げる事、数球。投げる際の体の開きが出ていたので、つま先から指先まで相手を向き、的(グローブ)を見るように言う。
 今日から新メニュー、ノッカー練習を行う。タイミングズレ病克服の一環として、父が守備につき息子がノッカーをする。ノッカーは自分でトスをあげて構えてミートし、確実に相手にボールをノックする、自分でタイミングをつかんで行う必要がある。最初はまったく当たらず、試行錯誤するも、後半はなんとかボテボテながら当たるようになり、10本消化でやめておいた。始めて行う事なので、ミスは全て流した。思っていた以上に息子は楽しかったようだ。その後のフリーバッティングは空振り率が減少した。復調の兆しがあるのだろうか?

  

息子の睡眠時間確保のため、夏休み中は朝練開始時間を遅らせている。起床時には無かったが、朝練開始予定時刻の前に降雨となったため、急遽ではあるが朝練中止。息子の学校スイミングが午後予定だが、恐らくこれも中止であろう。

  

チーム勝利から一夜明け、夏休み中の息子は午前に学校スイミングと夕方から定期スイミング。
体力温存で朝練回避の休養。学校スイミングは自由行動も2時間あるので体力は使うだろう。体力強化にスイミングは最適だと思うので、存分に頑張ってもらいたい。

  

■2016/07/24(日) 8:00~9:10

公式戦、参加連盟の四大大会の3つ目である連盟杯のジュニア大会。今回の息子チームは1回戦から参加。前日体調不良で早退し、かつ打撃不振の息子は打順が下がるも「9番ライト」で先発出場できた。

試合場はいつもと異なり公園内の野球グラウンド。グランド外から観戦しやすかった。

相手は今シーズン初対戦。
過去の公式戦は1回戦敗退しているようで、息子チームも抽選勝ちを除くとどちらが今シーズンの公式戦初勝利できるかといったところ。

息子チームは先行。初回から得点する事ができ、上々の立ち上がり。
守備面はやはり、エース君の四球に絡む失点があったが、元々は球威のある投手なので要所で三振を奪い大量失点に繋がる事は無かった。キャプテンの超ファインプレー(ジャンピングキャッチ)や、エース君のランニングHRも出てチームの勢いも良かった。

息子は残念ながら攻守で精彩を欠き、打撃は①三振②三飛となった。やはり打席のみ発症するタイミングズレ病が深刻で、BCの90km/hを引っ張って打ち返せるのに、それより遅い球に完全に振り遅れていた。緊張でボールを待ち過ぎ、体が硬すぎ、いろいろあるのであろうが、グランドに立った時のみ発症する事象をどうやって治してあげれば良いのか悩む。守備面は暑さでダレていたのだろうか、ライト線の当りに反応が悪かったように思う。ライト線を破られて二塁打を許したが、反応がよく回り込めていたらシングルだったかもしれない。

息子本人は目立った活躍は出来なかったが、息子チームは抽選勝ちを除いた、実質的に念願の初勝利となった。初勝利の試合に出場できていた事を素直に喜び、次回に活躍して勝利に貢献できるよう努力して欲しい。

【結果】
チーム12345
TB所属2031-6
HR相手1120-4

 

■2016/07/23(土) 7:50~8:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・素振り
 ・ノック(近距離/遠距離)×各5本
 ・バント練習×20球
 ・ペッパー×30球

 引き続きの打撃不振脱却がテーマ。バントは相変わらず上手。ペッパーの精度も上がってきているが、コスった当りが多い。今は当てる事と投手側へ返す事ができていれば良いと思う。ペッパーはラリーが続くとおもしろい。バットコントロール技術が向上してくれたら良いと思いやってもらっている。全体的に以前より投手へ返せたので上機嫌で締めくくった。
 
■10:00~11:00 バッティングセンター
 ・80km/h×20球 2打席
 ・90km/h×20球 4打席

 遠くへ飛ぶ凡フライよりも、強烈なライナー、ゴロの方を誉めて芯を食う当りが良い事を改めて説明した。BCは一定感覚の同じタイミングで投球があるので、課題のタイミングズレ病は発症せず。

  

■2016/07/22(金) 6:55~7:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・素振り
 ・ノック(近距離)×10本
 ・フリーバッティング×70球
 ・フライ捕球×5本

 打撃不振脱却を目指しての修正作業中。重視するタイミングとインパクトまでボールを見るの2点を指導。今日から自作ホームベースを導入。すると、今まで目視で図っていたホームベースより案外小さいもんだと気付く。今日も良い当りは少ない。立ち位置が安定しないのも相変わらず。一定させないと、ゾーンの判定もあったもんではない事を言うが、忘れるのであろう。途中で投手側の肩が上がったスタンスになる事も相変わらず。もう一度肩担ぎからやり直そうかと思ってしまう。今週末は公式戦がある。出られるかはわからないが、明日はバッティングセンターに連れて行って調整させよう。

  

■2016/07/21(木) 6:50~7:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・素振り
 ・ノック(近距離/遠距離)×各5本
 ・フライ捕球×5本
 ・フリーバッティング×70球

 息子の打撃不振で昨日言い過ぎたが、息子が嫁に「明日の朝練が怖い」と涙を流して言ったそうだ。それが原因で一悶着あった。息子が涙ながらに訴えたという事はよほどの恐怖を感じているのではないかという事で、朝練の場にいない嫁に、息子に厳しく当たり過ぎなのではないかと疑われた次第である。大事な息子に罵詈雑言を言う事はしていない。これまで出来ていた事を同じように指導し、出来ないのであれば自分で少しは考えろと言った。それが息子にとってショックだったのであれば、言い過ぎた事として謝罪し、一方で理由も説明した。いろいろ悶々とした気分ですっきりしないが、とりあえず朝練は継続する事となった。
 打撃不振の根本原因のタイミングのズレ、インパクトまでボールを見ない、振り遅れが言葉で言っても理解できていないようなので、調子が良かった頃のバッティングセンターの打席、初ヒットの動画を見せて、きちんとした「1・2ぃの・3」のタイミングで打てている事、差し込まれずボールを前で打てている事を確認し、今日の朝練に挑んだ。昨日よりはずいぶんマシになった。

  

↑このページのトップヘ