元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2016年08月

■2016/08/07(日) 9:10~10:20

連盟杯のジュニア大会2回戦、相手は前回公式戦で点差コールド負けした優勝候補の強豪チーム。少しは善戦できるかどうか?息子は「8番ライト」で先発出場。

息子チームは先行。相手先発投手は背番号10のキャプテン。得点できるか心配するも、2点先制で上々の立ち上がり。ところが1回裏、四球&ヒットの猛攻を受け5失点。

息子の第一打席は二回無死一塁。少し詰った投手方向の当りがセカンドに捕球され、そのまま二塁封殺。走者入れ替わりとなり一塁残塁。その後盗塁が成功したものの、遅すぎる走塁にヒヤヒヤ。9番打者のゴロの間に三塁に進塁し、1番キャプテンの打席で投手にプレッシャーをかけていたが、一塁ゴロで帰塁ならず。

二回裏にも相手チームの猛攻にあい、途中で投手交代。その後も失点をして合計10失点。3回表終了時で7点差の場合はコールド負けとなる状態から、何とか4点を返し点差コールドは免れる。そんな中、息子は振り遅れの三振。その前にインコースの球を避けての見逃しストライクも出てしまい、選球眼の無さが露呈した格好となった。

乱打戦の中、3回裏守備中に時間切れコールドとなり敗戦。走者を出していたので恐らく続けていたら失点していたかもしれない。息子は第一打席でフィールド中に打球が転がったので、最悪期は脱したかもしれない。しかしながら第二打席の三振は明らかなタイミングのズレであったため、引き続きタイミングとボールの芯を捕らえる事を意識した練習が必要と思う。

【結果】
チーム12345
TB所属204--6
HW相手55---10

 

■2016/08/05(金) 7:00~7:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・素振り×10本
 ・ノッカー練習×20本
 ・フリーバッティング×60球

 試合が近いので課題の打撃メイン。ノッカー練習と緩い投球のフリーバッティングでタイミングとボールの芯を打つ事を心がけるよう言う。ノッカー練習で前半空振り、的外れが多かったが後半に当りが出だした。感覚をつかんでくれればと思う。
 今週末は公式戦。打撃不振が深刻なのと、故障の子の復帰やセンス有の新人くんの台頭があり出場できるかわからない。しかし、出来る事をして準備しておく必要がある。
 打席のみタイミングズレ病の主な原因はメンタル面だと思う。凡退を恐れて体が硬直しているのだろう。監督コーチは良い当りをする選手にはアウトになろうが誉めている。ちょっと大げさだが、打席の結果を4パターンに分けて3パターンになれば良いのだと言い、少しでも緊張・体の硬直を取るように言った。
 
セーフアウト
ボテボテ×
快心

 

■2016/08/04(木) 7:00~7:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(遠距離)×10本
 ・フライ捕球×5球
 ・素振り×10本
 ・ノッカー練習×15本
 ・フリーバッティング×40球

 昨日に比べノッカー練習の精度が下がる。昨日と比較し、何が違ったのか自分で考えてみるように言う。フリーバッティングも空振りは少ないものの、芯を食う当りが少ない。何度もボールの中心を捕らえるように言うが、なかなか出来ていない。最後に集中し、ボールをよく見て芯を当てるよう挑戦すると、良い当たりがあった。ボールが速いとそうはいかないだろうが、最近は緩い球でやっているので、芯を捕らえる事を身につけてほしい。

  

■2016/08/03(水) 7:00~7:40
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(遠距離)×10本
 ・フライ捕球×5球
 ・素振り×10本
 ・ノッカー練習×15本
 ・トスバッティング×50球

 久しぶりにトスバッティングを実施。正面からのトスをボールの芯を捕らえるよう言うが、ボールの上を叩いてボテボテ、下を叩いてポップフライ多し。芯を食う当りは誉めておく。タイミングズレ病克服の一環として、緩い球を確実に叩けるように持っていきたい。ノッカー練習は正面への当りが増えてきた。今、息子が一番楽しいメニューらしく、本人が楽しいのが一番と思う。全て自分のタイミングとトスでノックするわけなので、これもタイミングズレ病治癒の一役を担ってくれれば良い。

  

■2016/08/02(火) 6:55~7:35
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(遠距離)×10本
 ・フライ捕球×7球
 ・ノッカー練習×20本
 ・ペッパー×30球

 昨日より涼しく感じるも日差し有り。帽子は必須。練習場所のベンチで若者二人が熟睡していたため、ボールが散るフリーバッティングは回避。次の日曜に公式戦が決定したので外野手の息子向けにノックは遠距離だけ、フライ捕球も合わせて実施。打撃練習はやりたかったのでノッカー練習とペッパーを行う。何とか「当てる」事を身につけて欲しいところ。

  

■2016/08/01(月) 7:00~7:35
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(近距離/遠距離)×各5本
 ・素振り
 ・ノッカー練習×15本
 ・ペッパー×15球

 月が変わって8月1発目。チームイベント帰還後にプロ野球デーゲーム観戦をした息子の疲労を考慮しつつ、丸2日バットもボールも触っていない事もあってリハビリ目的の朝練実施。しかし肩故障持ちの父、持病が再発しあまりボールが投げられない。そのせいか、ペッパー練習でのコントロールも悪く申し訳ない結果となった。ノッカー練習で後半に空振りするようになる。ペッパー含め、タイミングとボールを良く見る事を指導。今日は短時間で切り上げるも、汗だくになるのは変わらなかった。

  

↑このページのトップヘ