■2016/09/01(木) 6:30~7:10
 ・ストレッチ(肩・腕)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・地面叩きつけ×5球
 ・ノック(近距離/遠距離)×各5本
 ・フライ捕球×5本
 ・素振り×10本
 ・フリーバッティング×50球

 季節の変わり目、朝晩涼しく父が風邪気味となってしまったが朝練は実施。後方フライ捕球は予め後方予告し、落下点に素早く移動して捕球するスタイルで少しマシに捕球できるようになってきた。フリー打撃で父体調不良のためコントロールが定まらなかったが、息子はストライクの絶好球をことごとく凡打・空振りしてしまう。毎回、開始時にボールの芯、バットのヘッドで打つ、タイミングとボールを良く見る事を言っているが、ただ来た球を何も考えずにバットを振っているだけに見えた。やみくもに100球振るより、集中して10球振る方が身に付く事を伝えた。毎日50球近くフリー打撃をしているのだから集中してやればレベルが上がるはずなのに、全然ダメなのは集中力が無い事も原因にあると思う。集中するよう言った後の打撃は快打となった。子供は集中力が続かないのはわかっているものの、その中で少しでも集中力を養えるよう根気よくやっていく必要がある。