元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2017年01月

■2017/01/31(火) 6:45~7:30
 ・ストレッチ
 ・定位置ジャンプ×5本
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×5球
 ・手投げショートバウンド捕球×15球
 ・ノック(中距離)×10本
 ・素振り×20本(バットウェイト×10本)
 ・サンドボールトス×15本
 ・フリーバッティング×50本

 気温は2℃ほどで地面が湿っていた。送球時の体の開きは前回ほどではないものの、悪癖なので急には直らない。いつも「相手に対して全て真っ直ぐ」と言っている。セットポジションの足の揃え、目線や踏み出した足、リリースポイントなど全て投げ込む先を意識する事により、パワーロスする事なく相手に投げ込めると思っている。今日は、それにプラスし投げ終わりに前に体重を掛けるように言う。投げ終わりの姿勢がキツいのが嫌で開くのであれば、体重を前にかけ投げ終わりで軸足を蹴り上げるイメージ。上体だけで投げるクセをつけないよう、根気よく言い続けるしかないか。
 打撃系は前半は良かったが、後半に疲れからか腰が浮き、ボテボテが多くなる。腰を落として打つようにいうと、良い当りが増えた。やはり打撃は下半身が大事なんだと思う。

 

前日夕方から降った雨が続き、本日は休養。そして息子は10歳になった。誕プレは相変わらずゲームソフト。ささやかながらお祝いをする予定。


 

■2017/01/29(日) 12:30~16:30 チーム練習

 もうすぐ卒団する6年生のイベントとして6年生vs小学校の先生チームとの試合があった。息子は担任の先生が出場するのでとても楽しみにしていた。試合途中までかぶりつきで観戦していたが、途中から空いてるスペースで練習となった。

 試合終了後に守備練習をしていたが、ノックの捕球精度が悪くなっていた。先週ほとんど朝練出来ていなかったので、勘が鈍っているのだろうか?反面、シートノックではまずまずの動きをしていた。


 

■2017/01/28(土) 11:20~12:30

 息子が合流した学童チームは新体制で初の練習試合。第一試合は5年生がメインなので息子はベンチで応援。それでも4年生の精鋭2名はスタメンで出場し、見事4-3で勝利。


息子の出番は第二試合、「9番ライト」で先発出場。ほぼジュニア時代のスタメンと同じラインナップとなった。相手チームのメンバーは、人数が少ないので4年・5年の混合ラインナップだった。


試合は後攻、初回からエース君の制球難による四球連発とセーフティーバント攻撃、少し詰った当たりも内野安打になるなど合計7失点の立ち上がり。その後2点を返すも更に2点を追加される守備面の悪さが出ていた。皆、久しぶりの試合で勘が鈍っているのかのようだった。


息子の第一打席は2ストライクまで追い込まれるも四球出塁。その後、ホームまで帰塁。試合で初めての「得点」を記録した。


エース君の投球が安定しなかったので、レフトに入っていた子と交代。失点はしたが、制球はまずまずだった。


第二打席は初球から積極的に振って2球連続ファールチップ。3球目が詰った当たりだったが三遊間に転がり、レフトが捕球して左前打。当たりは悪くても結果が出て幸先が良い。二盗も決めたが、次打者が凡退し、コールド負けとなった。


試合はボロ負けだったが、二打席で二出塁できた事は前向きに自信を持って欲しい。守備機会が今回も無く、試合でどんな動きを出来るのかしばらく確認できていないので不安も若干ある。

【結果】
● 所属 4 - 13 相手

 

■2017/01/27(金) 6:45~7:25
 ・ストレッチ
 ・定位置ジャンプ×5本
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ送球×5球
 ・フライ捕球×5球
 ・ノック(中距離)×10本
 ・素振り×15本(バットウェイト×10本)
 ・サンドボールトス×50本
 ・ペッパー×10本

 息子の体調不良と寒冷考慮が続き、1週間ぶりの朝練実施。気温は0.5℃ほど。真冬になってから球威が無くなっていた息子の送球が、更に球威が減る。そして悪癖の一つ、送球時の体の開きが出ている。何度も開いている事を伝えながら送球をしてもらった。これはしばらく続きそうだ。
 打撃練習はサンドボールトスをメイン。キチンと相手に打ち返せているのでラリーが続いて良い。普段のフリー打撃は穴あき練習球なので、同じ感覚で軟球を打つとどうしても相手のボールに押されがち。ラリーが続かなかったサンドボールトスが続くようになったので、フリー打撃よりサンドボールトスの割合を増やしてみても良いかなと思う。
 今週末は新学童チームの初練習試合が組まれた。新チームが26名の大所帯で息子の学年が15名。息子は控え組の二試合目でどの程度出場できるだろうか?

 

 6時の気温が-3.2℃。息子の体調もほぼ回復しているが、一度決めた氷点下は休養を適用。明日はプラス気温だったはずが、新しい予報ではマイナス。今週は一度も本格的な朝練を実施していないので、一回ぐらいは行いたい。

■2017/01/26(木) 7:30~7:40 自宅前
 ・素振り×15本(スイングチェック、バットウェイト×10本)
 ・キャッチボール(5m)×10本
 ・手投げゴロ捕球(5m)×10本

  

 息子の風邪っぽさは悪化せず咳のみ。朝練開始時の6時の気温がずっと氷点下なので、体調も考慮し休養にしている。金曜からはプラス気温になりそうなので、リハビリ目的で自宅前で軽く体を動かした。

■2017/01/25(水) 7:30~7:40 自宅前
 ・素振り(スイングチェック、バットウェイト)×10本
 ・キャッチボール(5m)×10本
 ・手投げゴロ捕球(5m)×10本

  

 前日朝から鼻声と咳があった息子。悪化はせずとも風邪の予兆である事には変わりない。今週はずっと寒冷予報が続く事と、体調も考慮して月~水は朝練休養とし、水曜の息子の体調と天候を見て判断する事とした。

  

■2017/01/22(日) 12:30~13:45 チーム練習

 天気予報では午前のみ一時雨、その後は晴れ後くもりの予報に反して少雨が続く。息子は練習中止だろうと予想していたが、中止連絡はなかったので練習に出かけた。その後、雨が強くなり中止となったらしい。練習内容はランニングと素振りだけだったようだ。

 

■2017/01/21(土) 12:30~16:30 チーム練習

 完全防寒でチーム練習に出かけた息子。見学時には4組に分かれての並びで中距離ノック。遠めからは悪くないが、腰あたりの打球をグラブが逆になっている事や強い打球に捕球できていても顔が仰け反っている事を指摘されていたようだ。これは朝練でも指摘している事なので直るまで練習しないといけないと思う。
 その後は内野連携に新チームの内野手が行う中、卒団前の6年生と息子を含めた外野手・投手が外野でフライノックを受けていた。

 

↑このページのトップヘ