元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2017年03月

■2017/03/31(金) 6:55~7:40 曇り(6℃)
 ・ストレッチ
 ・定位置ジャンプ×5本
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・投球練習×10球
 ・ノック(中距離)×10本
 ・素振り×15本(バットウェイト×10本)
 ・フリーバッティング×45球

 息子の左手人差し指の皮が角質化していて、それをめくって指がボコボコになっているみたい。ノーコンの一因かもしれないが、ともかくノーコン病再発である。指摘するから余計に悪くなるスパイラル発症。今日は遠投で5m以上横に逸れ、捕球しにいく事ができずにフェンスを超えて隣の敷地の竹薮にボールを紛失。呆れてしまう。
 なんとか気を持ち直して自宅に昔使っていたツルツルのボールを取りに行かせて再開。何にせよメンタル弱すぎるし、気にし過ぎてダメになる一番悪い思考回路から全然抜け出せない。何クソ、次こそやってやるという気持ちを前面に出してほしい。一度失敗して顔に出して負のオーラを纏っていては、試合中に切り替える事すらできずに他のチームメイトに伝染してしまう。

 

■2017/03/30(木) 6:55~7:40 晴れ(4℃)
 ・ストレッチ
 ・定位置ジャンプ×5本
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×10本
 ・ノック(中距離)×5本
 ・手投げゴロ・バウンド捕球×30本
 ・ノック(中距離)×5本
 ・素振り×15本(バットウェイト×10本)

 動作中の返球ノーコンを発症し、本日もそれの対応。今まで体が開きながら弱い返球でも捕球範囲に返せていたが、それでは上体だけで投げているので下半身を意識しストレートステップで相手を向いて返球するよう指導している。少し前まではきちんと返せていたと思っていたが、守備中の捕球~返球の流れではノーコンである。
 なので本日もノックを途中で止めて手投げゴロで正面に投げて返す練習をしたが、一度メンタルが落ちると途中で切り替える事が苦手な息子はミスを連発。内野距離の正面ゴロでノーコン、かつ返球ばかり意識して捕球がおろそかになる負のスパイラルに突入する。それでもきちんと出来た時には誉め、ある程度返球がまともになってきた段階を経て良いイメージが残るように終了した。守備系の練習に時間を費やしたので打撃系は素振りだけとした。
夜練でチームメイトとバットを振っているようなので、朝練は守備系中心でしばらく行う方が良いかもしれないが、やはり子供は打撃が好きなのでバランスを考えてメニューをこなしたい。

 

■2017/03/29(水) 6:55~7:40 曇り(4℃)
 ・ストレッチ
 ・定位置ジャンプ×5本
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×8本
 ・ノック(中距離)×5本
 ・手投げゴロ・バウンド捕球×20本
 ・素振り×15本(バットウェイト×10本)
 ・サンドボールトス×30球

 息子が春休み中につき、10分だけ時間を遅らせる。今日は動作中の返球でのノーコンが目立ち、急遽ノックを止めて手投げゴロ・バウンド捕球に切り替えた。捕球がメインでないため、簡単なゴロを投げて返球をチェックしたがことごとく逸れる。一度逸れると気にし過ぎて余計に悪くなるメンタルのせいである事が明確なので、休憩を挟んでプラス思考で切り替える、ミスしたら落ち込むのではなく次こそミスしないという気持ちで挑めと言ってからは5球連続で捕球範囲に返す事が出来た。
 打撃系はサンドボールトスのみとした。上体だけで打つのではなく、きちんと下半身の捻りまで意識してのスイングをしている時はサンドボールも前に飛んでいる。何の練習をしているかを意識しながら体に覚え込ませてほしい。

 

■2017/03/28(火) 6:45~7:30 晴れ(4℃)
 ・ストレッチ
 ・定位置ジャンプ×5本
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×6本
 ・ノック(中距離)×15本
 ・素振り×15本(バットウェイト×10本)
 ・サンドボールトス×25球
 ・フリーバッティング×30球

 今週から息子は冬休みだが、父の仕事の都合もありいつも通りの時間で朝練を実施した。ノックは練習場所の都合であまり左右に振れないので、正面をきちんと処理し、相手に向かって投げ返す事を意識して行う。サンドボールトス、今日は前に返す確率が高く多めに行う事ができた。チーム全体がパワー不足の中、息子もその中の一人なので少しでも強い打球を打てるようサンドボールで打ち返す力をつけたい。

 

 公式戦勝利から明けた今日、息子はスイミングの検定日。なので規定により朝練休養日。春休み中なので、ほんの少し朝練開始時刻を遅らせるなどの配慮をしてあげても良いかもしれない。

  

■2017/03/26(日) 12:45~14:15

 所属連盟の公式戦1回戦、相手は少数11名で息子チームはベンチ枠フルとなる。前回の練習試合で乱調だった学童エース君に代わり、息子の代エース君の先発。息子はベンチ入りはしているが、控えで応援&ボールボーイを行う。

 試合は先攻で早々に4点先取するも、その裏でエラー&四球とヒットで4点を返され同点。その後に2点づつ取得し、乱打戦で時間が無くなり最終イニングの4回表、相手投手の交代で2点を取り再び勝ち越し、その裏を0点で乗り切って薄氷を踏む勝利となった。息子チームは4イニングを3投手の継投となった。

 息子は4回裏の守備固めにライトに入り、守備機会は無くとも学童公式戦の初デビューを飾った。日々の練習に精進し、与えられた役割をきちんとこなす事で監督コーチの信頼を得て出場機会をもらえるよう頑張って欲しい。

 次戦はジュニア時代に強豪だったチーム。代は息子より1学年上がメインとなるが、頑張って勝利を得てほしい。

 

■2017/03/25(土) 12:30~17:00 チーム練習

 公式試合前日のチーム練習、いつもより出席率が良い。例のごとく打撃力強化のソフトボール打ちが行われ、その間に外野手は正面ノック。息子はソフトボール打ちの一塁手サブに回っていたが、ほぼ打球が来なくて立ち尽くしている事が多いので、途中から外野ノックに参加した。出席率が良いという事は、全員に打たせるには相当な時間が必要で、その分外野ノックの時間も長くなる。何より打ち続け捕球し続けるコーチも大変だと思う。
 その後は試合を想定した守備陣形でケースノック。息子を含めた控え組は走者役。普段と違う守備位置に戸惑う子もいたが、監督が現時点のベストと判断した布陣なので、泣き言は言っていられない。


 

■2017/03/24(金) 6:45~7:30 晴れ(3℃)
 ・ストレッチ
 ・定位置ジャンプ×5本
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・キャッチボール早投げラリー(10往復)
 ・フライ捕球×6本
 ・ノック(中距離)×10本
 ・素振り×15本(バットウェイト×10本)
 ・サンドボールトス×20球
 ・ペッパー×15本
 ・フリーバッティング×45球

 また体感気温が寒い中、比較的多くのメニューを消化できた。キャッチボールをセットポジションではなく、チーム練習と同じ捕球~返球のリズム良い形で行った事で時間短縮できた。その中でも、きちんとストレートステップできているかはチェックした。やはり守備系練習時の返球で上体だけで投げる事がまだあるので、修正していきたい。
 今日のペッパーは比較的投手方向に返す事が出来ていたので、逸れてボールを拾いにいく事は3度で済んだ。その分の時間短縮もあり、フリー打撃まで行えた。

 

 父の仕事都合で夜間~早朝対応していたため、朝練は休養。息子は鼻炎持ち&花粉症のため、前日の花粉の飛散が影響し、鼻づまりによる蓄膿症状から頭痛を訴えていた。鎮痛剤を飲んで寝たら今日には復活していた。

  

■2017/03/22(水) 6:45~7:30 晴れ(4℃)
 ・ストレッチ
 ・定位置ジャンプ×5本
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール早投げラリー(5往復)×5本
 ・フライ捕球×6本
 ・素振り×15本(バットウェイト×10本)
 ・サンドボールトス×20球
 ・フリーバッティング×40球

 チーム練習でのキャッチボールラリーで息子組がミス連発している。理由は単純で、息子とラリー相手共に焦るあまり相手の捕球範囲に投げられていないから。急ぎながらも、捕球~ステップ~返球のリズムを取りながら相手の捕球範囲に投げれば相手が捕球しやすい=相手も投げやすいとなるはず。息子のリズムが悪く返球も悪いから、相手のリズムも悪くなる。逆に相手の送球が逸れたら腕を伸ばして取りに行くだけでなく、体を移動し出来るだけ投げやすい形で捕球し、相手に向けてステップして返球すればよい。今日はそれを意識するように早投げラリーの練習を行った。時間が無いのでノックは省いたが、守備はリズムが重要だと思う。リズムがつけばどんな球であろうとさばけるようになるはずだ。

 

↑このページのトップヘ