元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2017年07月

 夏季イベントから帰宅した息子、本日はスイミングもあり、体調を考慮して完全休養。丸3日、バットもボールも触っていないので野球感覚が後退している可能性もあるが、明日から元のペースに戻して感覚も戻していきたい。

  

夏季恒例、市営の野外キャンプ場でのチームで1泊2日の宿泊イベント。市内とはいえ集合場所から現地まで徒歩1時間、山道を抜けての結構な体力を要する経路。現地でアスレチックや夕食、キャンプファイヤーと行事を満喫した模様。

  

■2017/07/28(金) 6:55~7:40 曇り(26℃)
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×10本
 ・ノック(遠距離)×15球
 ・素振り×20本(バットウェイト×10本)
 ・ペッパー×30本
 ・バント練習×20球

 息子の鼻炎は点鼻薬で小康状態。鼻が通るので昨日より元気である。今日は少し距離のあるホーム~ライト守備位置程度の距離でハーフバウンドになる打球を中心にノック。バウンドの状態が良いとスムーズだが、バウンドが合わないと捕球からステップが抜けてそのまま送球し、あらぬ場所にボールが行く。外野手なのだから、きちんと捕球するのが大前提で、送球は1ステップ入れてもキチンと送球したい。
 ペッパーの連続記録は「6」。すこしづつ良くなっている。ペッパー~バントと、思いっきり打つ事の無い練習をしているが、ボールをバットの芯に当てる事は同じだし、自分の転がしたい場所にボールを運ぶ事も同じ。常に何を練習するかを意識してやっていきたい。

 

■2017/07/27(木) 6:55~7:40 曇り(26℃)
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×10本
 ・手投げゴロ捕球×15球
 ・手投げショートバウンド捕球×15球
 ・素振り×20本(バットウェイト×10本)
 ・ペッパー×30本
 ・バント練習×20球

 息子の鼻炎が再発中。また何かのアレルギー物質が空気中に舞っているかもしれない。そんな息子の鼻炎の様子を見ながらの朝練実施。気を抜いているのか、手投げフライを2球落球。簡単なフライなのだから捕球してほしいところ。マンツーマンなので手投げシリーズで基礎中の基礎練習を反復。素振りも1回を大事に時間を掛けて20本振ってもらう。ペッパーの連続成功は今日も5回。早く10連続くらいはやりたい。バント練習で単純に当てるだけでファールが多かったので、あらかじめバントする場所を決めてそこに打つよう指示。サード線ばかり狙うので、そうではなく投手とサードの中間地点に狙うよう言った。ペッパーやバント練習で狙った位置に打つ練習をしてこそ、本番で野手のいない場所に狙ってヒットになる確率が高くなると思う。

 

 嫁実家への帰省から自宅に戻ったのが前日23時頃。そのまま就寝した息子なので、睡眠時間を確保するべく朝練回避。今週末はチームイベントで練習なし、なので少しでも自主トレで実力をつけておきたい。

  

■2017/07/25(火) 9:30~10:50 晴れ(28℃)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×15本
 ・素振り×20本(バットウェイト×10本)
 ・ノッカー練習×30本
 ・ペッパー×20本
 ・フリーバッティング(軟式球)×40球

 夏季休暇2日目、広い公園で行う分、普段使わない軟球をバットで打つ練習に費やす。ノッカー練習も鋭い打球を求め、フリー打撃も同様。クソボールを振ってしまう事も良しとせず、ストライクゾーンを鋭い打球で打つよう心がけてもらう。熱中するあまり1時間20分ほど練習したので、昨日と同様、帰り際にコーラを買い与えた。

 

■2017/07/24(月) 9:00~10:00 晴れ(28℃)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×10本
 ・素振り×20本(バットウェイト×10本)
 ・ノッカー練習×30本
 ・ペッパー×30本
 ・フリーバッティング(軟式球)×20球

 夏季休暇で嫁実家に帰省、近くに広めの公園があるので誰も居ない事を確認して、バットで打つフライ捕球やフリー打撃を満喫。ボールの真ん中をヒットゾーンで捉えてライナーを打つ事を再三にわたって言い続け、強い当りを打ってもらう事を心がけてもらった。時間の制限が無いので約1時間、汗だくになりながらの練習を行った。帰りにコンビニでフローズンを買い与えたが、夏季休ボーナスといったところだろう。

 

■2017/07/23(日) 14:20~16:30


 所属連盟主催の5大大会は早くも4大会目、1回戦は今シーズン対戦して勝利した相手。

 息子はベンチ入りメンバーも先発ではなく、ベンチから応援の声をあげる。

 試合は6年生の俊足であるが打撃が課題の伏兵くんが放った走本塁打により先制、その後も1点をあげる。守っては学童エース君が絶好調、1安打のみに抑える快投を演じる。

 試合は早いペースで6回まですすみ、表の息子チームの攻撃が打者一巡。大量得点を奪った。その恩恵を受けて息子もその裏の守備固めでライトに入る。

 試合は快勝。一度勝った事のある相手だっただけに、精神的な余裕もあったのだろう。次も同様に頑張ってもらいたい。

 

■2017/07/22(土) 14:00~15:10

 チーム連絡網で土曜日は通常練習と連絡が来たが、その後に修正で5年生の練習試合が入る。当日、気温35℃越えの猛暑の中、出発まで拠点グラウンドでアップ。そこで何人かが気分が悪くなりダウン。その中に息子も入ってしまう。

 暑い中、熱中症で死に至る可能性もあるので無理はいけないものの、少し気分が悪い程度であれば自分で激しい動きは控える事や、順番を変えてもらうなどの調整が自分で出来るようになってほしい。少し休めば回復する程度であれば、事前の準備(食事や水分補給など)がしっかりしていれば乗り切れたと思う。

 結果的に、アップでリタイアした者・怪我の者は練習試合から外される。なので息子も試合出場なし。自分の立場を認識し、他の子に出場機会を与える事は自分の居場所が無くなってしまう可能性がある事も理解してほしい。


 

■2017/07/21(金) 6:55~7:40 晴れ(26℃)
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×3本
 ・手投げゴロ捕球×15球
 ・素振り×20本(バットウェイト×10本)
 ・ノッカー練習×15本
 ・ペッパー×30本
 ・バント練習×5球

 今日から息子は夏休み。開始時刻を10分だけ遅らせて父子2人で行う。キャッチボール・遠投もしっかり行い、課題のゴロ捕球の練習もした。複数人練習の時にしていなかった素振りも復活。息子希望でのノッカー練習は、自分のミートポイントにトスし、狙った場所に強い当りを打つよう言う。ペッパーの連続成功数はマックス5本連続。次は6本以上を目指す。最後はバント練習だが、やはりスクイズが失敗。理由は切り替えの動作が遅い事。やり直しで切り替えを素早くするよう言ったら、低めのボールをキチンと当てて成功した。

 

↑このページのトップヘ