元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2017年10月

■2017/10/11(水) 6:45~7:30 晴れ(18℃)
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×各10本
 ・ノック(近距離、ノッカー交代)×各10本
 ・サンドボールトス×各5分毎
 ・ペッパー×各5分毎

 久しぶりに6年チームメイトが参加し、計3名で実施。3名なのでノッカーをまかせて10球毎に近距離ノック。ペッパーは投手が父、サンドボールは子ども2名で5分交代。今日の息子は昨日よりペッパーの返球率が悪い。昨日が良かっただけに残念。気楽にやれと言うと返球率が高くなった。やはり、初球がダメだったせいでメンタルに影響して失敗続きだったのだと思う。

 

■2017/10/10(火) 6:45~7:30 晴れ(18℃)
 ・ストレッチ
 ・素振り×10本(トレーニングバット×5本)
 ・キャッチボール
 ・ワンバウンドキャッチボール
 ・ノック(遠距離)×各15本
 ・サンドボールトス×各10本
 ・ペッパー×50本

 昨日から気温が上昇し、息子も半袖半パンで朝練実施。キャッチボールで同級キャプテンの暴投がフェンスを越えてボールの回収に時間を要してしまう。朝日で眩しく見難いのもあったかと思う。
 ノックは息子向けにゴロ中心。足を揃えて捕球するので、利き足を下げて捕球するよう指示すると、ぎこちないながらもトライしていた。これが自然と出来るようになればよい。
 サンドボールトスは子ども2人で行ってもらい10球交代。終了後に同級キャプテンが登校準備があるといって引き上げたので、残り時間は父子でペッパー。今日は連続ラリーが14回と記録更新?その後も10回があり、7~8回もあった。合計で50本ほど実施したところで終了。カス当りも少なく、軽く振りつつバットの芯で地面にボールを叩きつける本来のペッパーの形が出来つつある。息子はラリーが続くと楽しいようだ。

 

■2017/10/09 (月・祝) 12:30~17:00 チーム練習

 約2週間ぶりのホーム小学校でのチーム練習。1週間前に1日練習試合があったのみなので、チーム全体的に動きが鈍いのが気になる。息子は動きが悪くないものの、キャッチボールエラーで罰走校庭1周を相手がエラー連発し、一緒に走りつつ復帰後に自分が疲れてエラーする悪循環に陥っていた。キャッチボール相手は上手な子と組めと再三言っているのだが、どうしても仲の良い子(控え)と組むため、エラー罰がある場合に相手エラーの被害をもらう。体力強化のために走る事は悪くないが、その分広い場所で行えるキャッチボールの時間が減る。
 チーム練習は守備・走塁がメインで、息子は人数調整で6年組に入れられる。シートノックで最初は2人交代でライトに入っていたが、レフトがエラー連発で6年ライトの子がレフトに入り、息子単独でライト守備。砂場に足をとられながらもフライやゴロを無難にこなしていた。やはり朝練で毎日少しでも練習している事で、久しぶりのシートノックでも動ける状態で挑める事のメリットがあると思った。

 

 チームのホーム小学校が地域運動会で使用不可、今年は息子も初参加。玉入れや学年徒競争、障害物走などに参加。意気込んで参加したが、全て結果は下位。それでも何もせずにいるより外で運動する事に意義がある。障害物走では袋に入って飛び跳ねる障害までは上位だったが、袋に入るのに苦労し気付けば最下位。障害物走は来年出ないと宣言していた。

  

■2017/10/07(土) 17:25~17:45 曇り(25℃)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×10本
 ・ペッパー×20本

 午後から予定されていた5年生大会2回戦は前日からの雨が止まずグラウンド不良により早々に中止。息子は切り替えて友達を家に招いてゲーム大会。夕方から体をほぐす意味でキャッチボールとペッパーの軽い自主トレ。最近の朝に少なくなった蚊が夕方には大量におり、数箇所刺されてしまい、予定時間より早く切り上げた。

 

■2017/10/06(金) 6:45~7:30 曇り(19℃)
 ・ストレッチ
 ・素振り×15本(トレーニングバット×5本)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(遠距離)×各20本
 ・投→捕~二塁送球×5本
 ・ペッパー×各20本
 ・バント練習×各10本

 今日の午後から土曜にかけてが雨予報。公式戦の開催が微妙だが、きちんと準備はしておく必要がある。今日のノックはゴロ中心でなく、ハーフフライやバウンドなどを混ぜて実施。捕手の同級キャプテン向けに息子投手で二塁へのスローイング練習も行う。事前に感覚を思い出してくれていれば良い。
 ペッパーは二人共に上手になってきている。しかし、今日の息子はバントがまた失敗続き。原因はセーフティーバントのように通常の構えからバントフォームに移行する際、きちんとバントの形になりきれずに中途半端な状態でバントしようとするため。また、バントフォームに持ち帰る際、上手の位置がキチンとスライドできず、グリップテープの少し上あたりを持って当てている。最初からバントの構えと、セーフティバントの切り替えた時のバントの構えが異なるため、2通りのバントフォームを持っている事になる。どちらもバント時は同じフォームとする事により、成功率が高くなると考える。

 

■2017/10/05(木) 6:45~7:30 晴れ(14℃)
 ・ストレッチ
 ・素振り×10本(トレーニングバット)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・背面フライ捕球×5本(同級キャプテンのみ)
 ・サンドボールトス×各20本
 ・ノック(遠距離、ゴロ)×各20本
 ・ペッパー×各20本
 ・バント練習×各10本

 すっかり肌寒くなり、息子は上下長袖長ズボンのジャージ着用。同級キャプテンも長袖Tになっている。着実に寒くなりはじめている中で、いつも通りの朝練実施。
 週末の天気が雨予報だが、5年生大会2回戦が控えているので捕手の同級キャプテン向けにキャッチャーフライ捕球の練習。手投げと打球はスピンも勢いも異なるが、背面にある打球を目で見つける練習として実施した。
 打撃はサンドボール・ペッパー・バントと一通りこなす。息子のペッパーとバントは以前よりマシ。反面、外野距離の地面を転がるゴロの捕球がまだビクビクしており、正面ゴロなのにグラブだけ差し出す。トンネルする事への恐怖心が、動作をぎこちなくしている。根気良く指導、数多くゴロをさばく事で、ゴロへの恐れを無くしてあげたいところ。

 

■2017/10/04(水) 6:45~7:30 曇り(17℃)
 ・ストレッチ
 ・素振り×20本(トレーニングバット×10本)
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・ノック(遠距離、ゴロ)×各10本
 ・ペッパー×各20本
 ・バント練習×各10本

 同級キャプテン到着まで素振り、合流後にキャッチボール。送球、外野距離が助走なしで届かないため、助走ありで行わせる。ギリギリ届くが、最近は送球距離の伸びが無くなってきている。
 ノックは息子の苦手な地を這うゴロを10本。捕球ミスは1本のみだが、かなり手前で静止し待つのが不満。ギリギリまで突っ込み、捕球姿勢をとって腰を落とせるよう根気よく練習していく必要あり。
 ペッパーはカスった当りをしないよう前もって言ったかいがあり、比較的よい当りが多かった。ペッパーに関しては同級キャプテンより息子の方が正面に返すのが上手なのだが、実打席は断然キャプテンの方が上。あくまでバットコントロールの練習であり、実打はまた別なのだと思う。
 バントは今日は成功率が高く、ギリギリファール性が1本のみ。練習と実戦は異なるが、練習で確実性を増して自信をつけてくれればと思う。

 

■2017/10/02(月) 6:45~7:30 曇り(22℃)
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール早投げ
 ・キャッチボール
 ・正面フライ捕球~返球×各5本
 ・素振り×10本
 ・バント練習×各15本
 ・キャッチボール

 前日からの雨で地面に水溜りが多く、霧吹きのような雨が少しあるが朝練は実施。体調を崩していた同級キャプテンが実施のお伺いに来ていたので、やる事を伝えると道具を取りに帰った。
 ストレッチ~キャッチボールまで父子で行い、同級キャプテン到着で再度キャッチボール。地面の状態が悪いので内野フライ程度の正面手投げフライを投げ、キチンと相手の胸元にめがけて返球する練習を実施。息子の返球の弱さが再発しているので、同級キャプテンを帰宅させた後に5分程度、キチンと腰の回転とボールに指をかける、腕の振りを早くする事を意識して投げるようにキャッチボールを行った。
 打撃面は唯一できそうだったバント練習を守備相手に転がす練習。父が投手役だったが、ボール球を投げると水溜りにボールが転がり汚れてしまうので少し気を使って投げた。

 

■2017/10/02(月) 6:45~7:25 小雨(22℃)
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・遠投
 ・フライ捕球×10本
 ・素振り×10本
 ・フリーバッティング(練習球)×30本
 ・トスバッティング(練習球)×30本

 今日は運動会の代休日で息子は休みだが、チームメイト達に休養を伝えていなかったため実施。開始時は小雨がパラつく程度だったので、ストレッチ~素振りまで行う。結局チームメイトは誰も来なかったが、雨足が強くなるまでは練習を行った。

今日はフライ捕球時の返球が低く1バウンド以上するものが多かったため、地面がデコボコでイレギュラーし父が後逸しまくった。返球は内野距離はノーバウンド、外野距離は相手の5m程度は手前でバウンドする1バウンドで投げて、相手が捕球しやすい返球を心がけてほしい。

 最近、打撃が全てボテボテの当りの息子。ペッパーが上手なのだが、意図的にカスらせて投手に返す事をしている。それは相手にキチンと返せているので良いかと思いきや、ボールの芯に当てる事となっていないので、実打でもカス当りになってしまう。ペッパーでもボールの芯に当てつつ、軽くバットを振る事で相手がケガせず良いペッパーのラリーとなるようになってほしい。
 そういった意味から、今日はボールの芯、かつ遠くへ飛ばすをテーマに練習球で打撃練習をしたが、相変わらずボテボテが多い。途中から下投げトスに変更したが、こちらの方がまだ芯に当てる確率が高い。空振りこそ少なくなってきているが、実戦でアウトになっても快心の当りを放ってくれるようになってほしい。

 

↑このページのトップヘ