元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2018年06月

■2018/06/30 (土) 12:30~17:00

 先週はホーム小学校の都合で中止となり、2週ぶりのチーム練習。翌日に6年生が公式戦を控えているため、6年生がメインの打撃練習。想定される相手投手が速球派なので、監督が至近距離で投げるボールを打つ。途中で若手コーチが16m距離ながら速球を投げる打撃練習はトータルで8打数3安打。大振りが目立って空振りも多い。追い込まれたらバットを短め、振りをコンパクトにするなどの工夫が欲しい。
 攻守交代で5年生打撃時にセンターにつくが、最後のシートノックではライトに回されていた。どこのポジションでも全力でやってほしい。

 

■2018/06/29(金) 6:45~7:10 曇り・少雨(25.8℃)
 ・素振り(トレーニングバット)×15本
 移動~
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×30球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×20球
 ~帰宅

 いつも通り出発しようと玄関を出ると降雨の形跡があり、バイクに跨った時点で降り出す。一度出発を諦め、玄関前で素振りをするとすぐ止んだ。素振りだけでは物足りないため、そこから市営Gに移動するも、移動中から雨が降り出す。霧雨の中でトス打撃とロングティーを実施。雨脚が強くなってきたので中断し、息子に父のレインコートを着せて帰宅。自宅に到着後すぐに本格的に降ってきた。天気予報は一切雨マークが無かったので遠征したが、予報が外れてしまった。

 

■2018/06/28(木) 6:45~7:25 曇り(25.2℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・バックホーム送球練習×5本
 ・手投げゴロ捕球×10本
 ・ファースト捕球練習×10本
 ・素振り×10本
 ・バント練習×15球
 ~帰宅

 少雨予報も降雨無く、湿度の高い曇り空。神社横公園は神社の樹木が生い茂る横なので蚊が多いのが難点。虫除けスプレー事前散布で対策を施す。今日は主に手投げによる守備練習実施。試合も近いので旧グラブを使用する。説明する時間も多かったのでメニュー数は少なめ。バント練習は序盤に打球が死なず転がり続けていたので、ヘッド側を持つ手をクッションのように柔らかく持ち投球を吸収するが球威に負けないように言うと良い打球になった。

 

■2018/06/27(水) 6:45~7:25 晴れ(25.6℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×20球
 ・ノック(内野距離)×15本
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×15球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×45球
 ~帰宅

 本日は市営Gに2組の親子が先客有り。いつもはレフト側のネット付近で練習するが、そこが使用中なので三塁側で始動、キャッチボール後にマウンドを使用して投球練習を行った。今日は制球よく、ボールも走っていたと思う。
 レフト側が空いた時にそのまま移動し、打撃練習。今日はロングティーを多めにした。どんな当りでも良いからネットまでノーバウンドで届く事を目標にした。その意識を保つ事で、打球角度が上がってくれたらと思う。低いか高く打ち上げるかが両極端で間の角度があれば良いのだが、やり続けて最適な打球角度を身につけてほしい。

 

■2018/06/26(火) 6:45~7:25 晴れ(23.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・ノック(ファースト位置)×20本
 ・ノック(外野前進位置)×8本
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×15球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×30球
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×10球
 ~帰宅

 昨日は梅雨なのに35℃超の地域があったようで、居住区も例外なく暑かった。朝練実施時は23℃前後も動くと汗が吹き出る。今日はノックで旧グラブを使用する。昨日より動作は良くなっているものの、返球が外れたりして100%OKはあまりなし。公式戦も週末に入ったので、外野距離でフライ捕球も実施した。
 打撃は変わらず打球角度が低い。ホームラン打者なら絶好球のやや高めなどは振り下ろしているためゴロになる事が多い。ロングティーでフライを意識するあまり、体だけ仰け反ってバットはダウンだったりもする。きちんと素振りと同じスイングが出来ている時は良い角度で打球が上がるが、どうしても無意識の実打だけ出るダウンスイングが矯正できない。快打率は高いが、野手の真正面ならアウトなので内野の頭を越える角度が欲しい。

 

■2018/06/25(月) 6:45~7:25 晴れ(22.7℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・ノック(ファースト位置)×10本
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×30球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×30球
 ~帰宅

 土日が丸々練習無しだったため、キャッチボールの精度が落ちていた。相手の胸元になかなか投げられず、全体的に球威もなく低い。胸元に投げられるようになるまで続けたので、いつもの倍程度の時間を要した。ノックもファースト位置のみ行う。エラーOKで果敢に突っ込むよう指示したので、捕球精度は低いが頑張って前に出ていたと思う。
 打撃系は打球角度を上げようと右往左往してみたが、ロングティーの最後5本連続で少し角度が上がった良い当たりを連発した。40m弱離れた高いネットに接触するくらいの当りだが、ロングティーなのだからフライOKでもっと打ち上げる意識があっても良いと思う。素振りではまったく出ないが、それくらいダウンスイングが身についてしまっているのだろう。

 

 週末の練習がホーム小学校の都合で急遽使用不可となり、臨時の休養。土日祝は少年野球に費やす息子と我が家にとっては思いがけない休暇となり、普段練習ばかりでなかなか顔を出す機会が無くなったため嫁実家に、日帰りで帰省した。日曜はプロ野球観戦し、束の間の休養を楽しんだようだ。

  

■2018/06/22(金) 6:45~7:25 晴れ(19.9℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・早投げキャッチボール×10往復
 ・ノック(ファースト位置)×20本
 ・ノック(外野距離)×10本
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×30球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×30球
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×15球
 ~帰宅

 気温は普通だが湿気が多く、息子は汗が吹き出ていた。ファースト位置ノックでは後半から足を止めず突っ込む姿勢が出てきており、捕球できなくても前向きな姿勢をベタ誉めしておいた。外野距離のフライは落下点の一歩後ろから捕球してそのまま返球する良い型が出来ていた。
 打撃は前半は良い弾道だったが、後半からバットの芯に当たるが弾道が低い事象がまた再発。ダウンスイングが身についてしまっているため、意識しないと打球を上げられない。素振りスイングが出来れば良いのだが、やはり地を這う打球が多い。


 

■2018/06/21(木) 6:45~7:25 曇り(19.2℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げショートバウンド捕球×25本
 ・ノック(内野前進距離)×20本
 ・素振り×10本
 ・バント練習×30球
 ~帰宅

 大雨後の神社横公園。ここは整地されていないものの水はけは良く、水溜りなし。なので手投げで2バウンドのショートバウンド捕球練習実施。癖のグラブの正面がボールに向かない事象は変わらず出る。癖は意識して直すしかないが、正面に向ける事を意識しすぎるとバウンドが合わなくなる。ノックもバウンドが合わないと足が止まるので、頭を越さない当りは突っ込んでグラブに当てる事を言うが、やはり突っ込めても直前で体を避けてしまう。恐怖心なのだろうが、それを超える技術をつけるには練習して慣れていくしかない。
 軟球を打てないのでバント練習実施。最初から構える送りバントは難なくできるので、セーフティーの練習を行う。構えの切り替えが不十分の場合にはファールになったりする。きちんと切り替えする練習と、転がす場所と球威を殺して転がす事を課題としていきたい。

 

 豪雨で朝練休養+臨時休校により、父出勤時にも息子は寝ていた。いつもチームメイトの誰より早起きで練習しているだけに、たまの休養で英気を養ってほしい。

  

↑このページのトップヘ