元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2019年01月

■2019/01/05 (土) 12:30~16:30

 新年一発目のチーム練習は自主参加の名目であったが、それでも6割ほどは参加していた。6年生は5名参加で、6名が硬式体験練習の方に行った。息子は中学軟式希望なので、チーム練習に参加。急遽、毎年恒例の近所神社への参拝を参加者だけで行い、練習実施。一通りのアップの後、4・5年生向けに守備の基本としてキャッチボールに時間を費やす。それに6年生もM球で参加。ペッパーまで行った後はグラウンドの端でコーチ指導による投球練習や、自分達がノッカーを交代制でショートノックなどを行った。代替わりとはいえ、やはり寂しい気持ちになるものだ。

 



 明日から自主参加の名目でチーム練習開始。その前に冬休みの宿題を終わらせるべくテキスト、リコーダー、書初めを終わらせる。ちょっとしたキャッチボールをしたい気もあったが、息子は友達の家に行ってから夕方まで帰宅しなかったので息子にとっては良い休養になったのではないだろうか。

  

■2019/01/03(木) 11:10~12:10 曇り
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・素振り×10本
 ・ペッパー×15本
 ・ノック×15本
 ・ノッカー練習×15本
 ・投球練習×30球
 ・投球練習(カーブ)
 ~帰宅

 お正月3日目。公園にバスケゴールがあり、子供が練習している事からペッパーの時にそっちに打たないように言うと、3球連続でそっちに打ち込む。うち1球が当りそうだったのできつく注意すると半べそとなった。ただの練習で泣くのは良くないし、きちんと投手に返そうと意識すれば出来る事なのに、「あっちに打ってはいけない」と、その方向にばかり気をとられてそっちに打ち込む。やはり気持ち次第なんだと改めて思う。だからこそ「何クソ」の精神は必要。しかしノッカー練習で気を取り直し、やはり最後の投球練習でカーブ。頑張ったが制球がやはりできないようだ。

 

■2019/01/02(水) 10:30~12:00 曇り
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×35球
 ・素振り×10本
 ・ペッパー×15本
 ・ノック×15本
 ・ノッカー練習×15本
 ・投球練習×35球
 ・投球練習(カーブ)
 ~帰宅

 お正月2日目。場所の制限からやはり同じメニュー消化。感覚維持と思えばそれで良し。一通りのメニューをこなした後、2日連続でカーブ練習。他の変化球も教えてほしいとチェンジアップを教えてみるが、ボールを「抜く」感覚がわからないのか、ただの棒球になる。なので時期尚早とカーブのみにする。カーブの中指に引っ掛けるだけでなく、他の指にも力が入ってるようなので、人差し指を立てて中指だけで掛け投げるように言うと昨日より変化した。しかしボールはキャッチャーまで届かず。それで届かせようとすると変化しないのは変わらず。散々投球し、おそらく50球近くカーブを投げ続けたが快心の出来とはならなかった。

 

■2019/01/01(火・祝) 10:30~12:00 曇り
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×35球
 ・素振り×10本
 ・ペッパー×15本
 ・ノック×15本
 ・ノッカー練習×15本
 ・投球練習×35球
 ・投球練習(カーブ)
 ~帰宅

 お正月。「ガキの使い」を最後まで観きった息子は9時過ぎまで寝ていたが、同じ時刻まで一緒に居た親戚の子たちがまだ来ない間に朝練実施。平日は週3ペースになったが、父も暇だし付き合ってもらう。昨日とほぼ同じメニューだが、投球数を少しだけ増やす。最後は息子希望で変化球を投げたいらしく、カーブを教える。M球は変化しやすいが、まだ指先の力の掛け方が把握できていないようだ。きちんと変化する時にはキャッチャー手前でバウンドし届かず、ノーコン。届かせようとすると変化せず。すぐに出来る事の方が珍しいので問題視しないが、その前にきちんとしたストレートが投げれるようになってからだと思う。しかし正月の時間のある時には気分転換でよいかもしれない。

 

↑このページのトップヘ