元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2020年08月

■2020/08/31(月) 6:50~7:30 晴れ(27.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・二塁牽制練習×10本
 ・投球練習×15球
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×10本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×25本
 ~帰宅

 朝から日差しが強く日陰でキャッチボール実施。同じく日陰のブルペンで二塁への牽制練習を型を意識し牽制のための牽制で実施。投球練習は速球重視との事だったが、まだ速度にバラつきがある。制球・フォーム重視で練習してきたが、速球の力の入れ具合がまだ定まっていないのかもしれない。
 打撃はダウンスイングが復活し叩きつけてばっかりだったので、フリスビーを投げるようなフォロースルーを意識してもらうと少し角度がついた。ネット接触も1本あり。意識しないとダウンが復活するので、また地道なフォーム矯正が必要かもしれない。

 

■2020/08/29 (土) 10:45~12:30
 コロナ禍で3年生は最後の公式戦初戦。本来なら前の大会で3年生は引退のはずだが、それが未開催のために順延の格好。2年生の息子は18名のベンチ入り。エリア大会のため電車で遠征し、無観客かつ会場の中学校の塀が高いとの前情報から観戦できず。詳細は不明だが敗戦となってしまったとの事。息子は投球練習は行ったが登板は無く、先発の3年生が9個の四死球を出してしまった事が響いたらしい。前年の市内リーグ戦では3位入賞しただけに、コロナの影響が無ければまた違った結果だったかと思うと悔やまれる。しかし引退時期が本来より延びているため、次は受験に向けて頑張って欲しいとも思う。
 息子含めた2年生が次の代となるわけだが、1・2年含めて32~3人近くいる中で前向きに練習して戦力になって欲しいと思う。

 

■2020/08/28(金) 6:55~7:30 曇り(27℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・内野ノック×15本
 ・素振り×5本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×10本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×25本
 ~帰宅

 昨日の部活はサブグラウンドながら投球練習を行ったらしいので朝練で回避。代わりに何を行うか問うたところ内野ノックとの事なのでファースト位置で実施。捕球は問題無いが返球が開き気味で腕投げ、かつ投手フォームなのできちんと返球先に踏み込み野手フォームで投げるよう意識してもらう。
 ロングティーは前半良かったが後半失速。腹が痛いと言っていたので市営Gのトイレに行くよう言うがそのまま継続。復調せぬまま終了し、帰宅後にトイレに直行した。

 

■2020/08/26(水) 6:50~7:35 晴れ(28℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・外野ノック×15本
 ・投球練習×20球
 ・素振り×約5本
 ・トスバッティング×5本
 ・ロングティー×25本
 ~帰宅

 今週末から3年生最後の地域大会の初戦。10名の3年生は負ければ引退。2年生の息子は2桁の若い背番号を拝領。登板の可能性も0ではないので頑張って欲しいが、コロナ禍で無観客で保護者も出禁。残念ながら応援には行けない。
 守備練習は衰えている外野守備を基本動作から。少しづつチャージできるようにしてもらうが、まだ全盛期の半分以下といったところ。最後の3球は凡フライの捕球とした。
 投球練習はクイックの精度を上げるとの事だったが、球が外側に逸れる。セットポジションならば起こらないので、これはクイックの課題なんだろう。
 打撃はバッセンのタイミングが消えたのか、ライナー性の良い打球が多かった。ネット手前まで飛んだが接触は無し。今日は気持ちよく打てたようだ。

 

■2020/08/24(月) 6:40~7:20 晴れ(27.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール

 ・投球練習×10球
 ~帰宅

 日曜に発覚した諸問題を話すため、グラブだけ持ち市営Gへ。キャッチボール後に息子と話し合い。父の心の中だけで処理できるか自信が無い。

 

■2020/08/21(金) 7:50~7:25 晴れ(29.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・外野ノック×10本
 ・投球練習×20球
 ・トスバッティング×5本
 ・ロングティー×5本
 ~帰宅

 久しぶりの外野ノックは捕球ミスの連発。外野手の基本動作が鈍くなっている。フライであれば落下地点への素早い移動、ゴロであればラインに入る、バウンドのリズムを合わせる。少年野球時代に毎日練習していた事だが、最近はほとんどやっていない。さすがに息子も出来ない自分自身が情けないのか落ち込んでいた。才能・センスタイプではなく努力タイプの息子、きちんと練習を重ねれば感覚は戻るであろう。投手専となった現在でも、登板以外で出場機会をつかみたい。自分自身で部活で出来ない練習を補うための必要メニューを考えてほしい。
 投球練習はスローボールを織り交ぜるとの事なのでゆっくり腕を振るのではなくストレートと同じ腕の振りをしてスローとなるチェンジアップになるよう投げてもらうが上手くはいかなかった。ゆっくり腕を振るモーションでスローボールと気づく打者もいるだろうから、よりわかりにくい投げ方もできるようになりたい。

 

 コロナ禍での短い夏休み最終日だった昨日は贔屓プロ野球チームの観戦を新しい応援スタイルで参戦。残念ながら敗戦。帰宅が23時だった事もあり、また2学期初日である事から朝練は休養。金曜から開始する予定。3年生最後の公式戦が今週末から開催されるが対戦が組まれていない事もあり練習試合も無く普通に部活になるようだ。

  

■2020/08/17(月) 6:50~7:35 晴れ(29℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・ファースト牽制練習×10本 
 ・セカンド牽制練習×10本 
 ・投球練習×25球
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×6本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×25本
 ~帰宅

 土曜は父と、日曜はチームメイトと2日連続でバッセンに行った息子。そのせいでタイミングがズレたのかロングティーでは凡フライが目立つ。飛距離もあまり無く調子が良くないといった印象。これを自分で修正点が見つけられるようにして欲しいものだが、なかなかそうはいかない。
 一方の守備練習は牽制をメイン。ファースト牽制は刺そうとする早い牽制の時の制球がポイント。セカンドへは裏返った時に体重がそのまま回転方向に流れてしまうのを真っ直ぐセカンド方向に倒れこむ体重移動を意識。まだ刺せる牽制ではなくしっかりとした形を身につけて欲しい。投球練習は構えた位置に投げ込める場合とズレがあるの半々。副顧問に教えてもらった体重移動がまだきちんと身についていないので、それが出来ていない時の球威は無い。逆にそれをやると球威が出る。これも身につけられるようになってほしい。

 

■2020/08/14(金) 6:50~7:35 晴れ(28.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・中遠投×5本
 ・投球練習×約20球
 ・トスバッティング×25本
 ・ロングティー×25本
 ~帰宅

 短い夏休みの中盤。父の勤務の都合上いつも通りの起床。朝から気温が高いので日陰を選んで自主トレ。部活が無く肩休めが出来ているのか、キャッチボール・中遠投で肩を気にするような素振りは見られず。投球練習も少し外側に逸れるものの球威は問題なし。逸れも踏み出す足と肩の開きを我慢するよう言うと修正できていた。とはいえ投げ過ぎも良くないので12~3球ストレート、後は変化球の練習で終了。残りはトス打撃の後、日陰でロングティー。今日はネット接触2本。ストライクを狙い、ボール球を振らないよう言ったがインコースは強引に打ちにいきがち。「間」がまだ少ないのでタイミングがズレて迎えに行く打ち方も時折出ていた。逆にあらかじめ変化球想定の山なりのトスを上げる事を予告した場合にはきちんと打ち返せていた。

 

■2020/08/12(水) 7:05~7:50 曇り(28.5℃)
 移動~
 ・キャッチボール
 ・牽制~カバー練習×3本
 ・ファースト牽制練習×7本
 ・セカンド牽制練習×10本
 ・投手フィールディング練習×10本
 ・ペッパー×約30本
 ~帰宅

 昨日は午後から部活に行った息子だが、猛暑で熱中症を発症した部員が現れたので中断となり2時間ほどで帰宅したらしい。ケースノックで緩めの球を投げたそうだが、腕や肩甲骨に張りがあるらしいので軽めのキャッチボールを行う。先客がロングティーを行っていたので隅の方で練習試合で失敗したカバーリングの練習。そして牽制練習を実施。2人しかいないので投ゴロのフィールディング練習の送球をネットに向かって行う。最後は久しぶりにペッパーを実施。父が捕球できるミートは半分前後。ペッパーはミートゾーンの確認に適していると思う反面、ダウンスイングとなってしまうのでたまに行う程度で良いかもしれない。

 

↑このページのトップヘ