元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

2021年03月

■2021/03/31(水) 6:50~7:30 晴れ(10.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・軸足ステップ投げ×10球
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×25本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×25本
 ~帰宅

 日曜の公式戦敗退後、1日空けて昨日の部活は投げ込みを行ったそう。息子希望で速球向上メニューを行うが、肩前側付け根当たりに張りと痛みがあるとの事なので中断。打撃メニューを行った。これまで少ない球数を朝に投げ込み調整していたが、部活の球数が多いようなので別案を考える必要がありそう。打撃は少々テイクバック時に前から見てくの字になるようひねりを入れて打つよう言うと久しぶりのネット接触連発。気を良くしたようだ。

 

■2021/03/28(日) 
 地域トーナメント準決勝は市内の野球場で開催。あいにくの少雨だが決行され、息子は「9番投手」で先発出場。初回に1死からヒットを浴びるが後続を抑える。2回にも1死からヒット、2死後もヒットを浴びるが後を抑える。さすがに準決勝まで進出するだけあって相手チームも振れていた。3回も2死後からヒットを浴びるが、要所を抑えていた。4回に連続エラーで走者を出し、送りバンドミスで1死を取るがその後タイムリーで1点献上。雨脚が強くなり制球が乱れはじめ四球を出し、直後に2点タイムリーで計3失点。自責点1とはいえ4イニングで降板。味方打線もタイムリーが出ず得点0。5回に救援した味方投手も再三四球を出し走者を背負うがダブルプレーや暴投で壁から跳ね返ったボールを上手に捕った捕手が走者を刺すなどしたが、味方の外野捕逸と直後のタイムリーで1失点。結局は4-0で敗退となった。前年の秋季大会は3位、今回の地域大会でも3位。あと一歩のところまで進出したが、その一歩が大きいのだろう。今回も自分のせいで負けたと落ち込んでいるが、団体競技なので決してそうではない。
 強豪チームに対して登板しているので被安打が増えるのは当然だが、息子は自分の投球が落ちてきているのではないかと感じているようだ。まだまだ伸びしろがあるはずなので、やるべき事をきちんとやって悔いのないようにしていきたい。

 

■2021/03/26 (金) 
 地域トーナメント3回戦も市内遠方の中学校で午後開催。前日に延長含めた8イニングを完投した息子はベンチスタートだったとの事。初回に4点取得し、相手打線も息子チームの先発投手が好投し6回を0点で抑えたらしい。前日対戦チームの方が強豪だったようだ。後半には初出場の選手を出す余裕もあったそうで、ラスト1イニングに1年生投手が登板する際に代打の子の代わりに息子がライトで守備固めで出たそうだが守備機会もなく快勝だったとの事。日曜に準決勝・決勝をWヘッダーで行うそうだが、雨脚が心配となる。

 

■2021/03/25 (木) 
 地域トーナメント2回戦は春休み初日の午後開催。無観客開催なので息子からの報告のみ。相手は少年野球時代に何度も対戦し1度だけしか勝てなかったチーム出身者が多数在籍の中学校。相手投手は当時の主力選手。少雨がちらつくコンディションの中、「9番投手」で先発出場。早々に走者を出してスクイズで先制されるが、ヒットを打たれながらも散発で7回まで1-0ですすんだそうだ。7回表走者有の場面で代打に父も知る少年野球時代からの選手が同点打を打ち、その回の打席で息子は外野フライを打ちタッチアップを狙うが刺されてしまい同点止まり。7回裏を無失点で抑えてタイブレイク突入。相手チームの外野エラーで2点を取り、8回裏をサードゴロ、ファーストファールフライ、投フライに抑えて逆転勝ちしたとの事。
 8回を投げて93球、失点1、被安打は6~7本くらいだったという。連打を打たれず最少失点で延長まで投げ抜いたようで、決して剛速球や大きな変化球を持っていなくても投球術を駆使できたという事なのかもしれない。次戦は今日、連戦となる。今日の登板の可能性はあまり無いかもしれないが、出場機会がある事に備えて万全の状態で挑んで欲しい。


 

■2021/03/24(水) 6:50~7:30 晴れ(7.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール(カーブ)
 ・投球練習(平地)×10球
 ・トスバッティング×20球
 ・ロングティー×25球
 ・バント練習×10球
 ~帰宅

 明日から春休みとなり、そして公式戦2回戦。相手チームのホーム中学でマウンドが平地であるため、それを念頭に投球練習。昨日と同じく右打者アウトローに制球する練習とした。打撃も昨日と同じくタイミングとテイクバック時のトップ位置の確認。少し時間が余ったのでバント練習を行った。

 

■2021/03/23(火) 6:50~7:30 晴れ(5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・ウォーキング
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール(カーブ)
 ・投球練習(平地)×15球
 ・トスバッティング×20球
 ・ロングティー×25球
 ~帰宅

 日曜の大雨で地面不良のため火曜順延で自主トレ実施。キャッチボール後、平地に18.44mの距離を測っての投球練習。マウンドの傾斜が無い分、球が浮く事を制御するために投げ切った際の腕の振りをおろしてキープする事、ベース手前でバウンドするくらい低めを狙う事を練習。それを右打者外角低めを狙ういながら15球ほど力半分で投げてもらった。平地マウンドでの試合前にそれを意識して調整してもらえればと思う。
 打撃はタイミングをもう少し早くする事、テイクバック時のグリップ位置を高くする(トップを作る)事を練習した。

 

■2021/03/20 (土) 
 コロナ禍の緊急事態宣言下で対外試合の禁止が続き、解除後の練習試合予定も雨で中止。ぶっつけ本番で望んだ公式戦は近隣市の中学を含んだ地域トーナメント。完全無観客の要請があり、観戦できず。息子から結果を聞いただけだが、先発し4イニング1エラー1死球でノーヒットに抑えたらしい。しかし相手チームが人数ギリギリだったので快投だったという事ではないそうだ。そこでベンチに下がり、残り3イニングは他の投手が投げたとの事。次戦は日曜で連戦予定だったので次の日に備える意味もあったらしい。しかし日曜は降雨で順延。木曜開催となるらしい。会場が中学校だが、マウンドが無い平地だったらしく、部活も自主トレもマウンドを使用して練習しているので球が浮いてしまったとの事。
 次はその平地マウンドがホームの中学校であるため、万全の準備をしたいところ。


 

■2021/03/19(金) 7:00~7:30
 ・ラジオ体操
 ・腰部ストレッチ
 ・肩甲骨ストレッチ

 少し腰部に違和感があるようなのでラジオ体操、ストレッチを中心に最後はマッサージと毎晩日課の肩甲骨ストレッチを朝に実施した。

 

■2021/03/17(水) 6:50~7:30 晴れ(10℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール(カーブ)
 ・トスバッティング×25球
 ・フリー打撃
 ・ロングティー×25球
 ・トスバッティング×10球
 ~帰宅

 2日連続の自主トレは打撃メイン。久しぶりにフリー打撃をと思ったが父がノーコンでストライク率が3割くらい。それでも最初はタイミングが合わないものの、後半半数以上は良い当りをしていた。そのまま市営Gのホームベースからロングティー実施。普段はネットへ向かって打つが、今日は実際にどの程度飛ぶか感覚で分かった。外野定位置より後方にどんどん飛ばす事が出来ている。打球方向も右中間が多く、ヒット性が多かったので息子も満足だったようだ。

 

■2021/03/16(火) 6:50~7:30 曇り(8℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×15球
 ・トスバッティング×15本
 ・ロングティー×25本
 ~帰宅

 昨日の父の夜間作業の影響で順延し火曜の自主トレ。昨日の部活で投げ込みをしたが制球が定まらなかったとの事。指先の裂傷が治りかけで液体絆創膏をしている影響もあるだろう。ほぼ治りかけだが、コロナ禍の消毒液散布の影響で指先の水分が飛んでしまい、カサつきが増しているようだ。
 今日は制球重視で投球練習実施。高さは問題無いが、ボール2個ほど外側に逸れていた。リリースポイントを数センチ前にするよう言うと構えた場所に投げる事が出来た。
 あまり投げ込み過ぎても良くないので制球ポイントの確認で15球ほど投げて終了。残りは打撃練習。ロングティーでは飛距離より自分で意図的に打ち分けられるよう、まずはヒットコースである右中間を狙う事を目標とするがそんなに簡単にはいかず。それでもヒット性は多いが引っ張り傾向が目立つ。意図的なペッパーのようなセンター返しは出来るようだが、きちんと打ち返す右中間となると勝手が違うようだ。

 

↑このページのトップヘ