■2017/04/22(土) 9:55~11:15

 越境して隣市連盟開催の中規模大会1回戦、相手は今季、所属連盟最強チームに勝利した事のあるチーム。しかし今回も相手投手は背番号が野手。息子はベンチ入りでランナーコーチを拝命していた。

 息子チームは先攻、初回から四球~盗塁~犠打~ヒットで早々に1点を先取。その後も四球×2で満塁の好機も後続が続かず1点止まり。

 前週で調子の悪かった学童エース君がこの日は調子が良く、打たせて取るピッチング。しかし3回にエラーで出した走者をヒットで返して同点のまま時間制限せまった5回の攻防。

 先頭打者が死球で出塁し、きっちり盗塁~犠打で1死三塁の状況だったが、スクイズ失敗で2死。4番エース君が四球で次打者が初球を内野ゴロで好機を活かせず。

 逆に相手チームには先頭打者ヒットで盗塁後、一ゴロも3塁送球フィルダースチョイスでピンチ。次打者がショートゴロでホーム刺殺するが、ホームから打者走者の2塁に送球してしまい、その際に3塁にいた走者がホームに走りタッチプレー。衝突でボールをこぼし、サヨナラ負けとなった。

 初回は勝利の兆しがあったが、その後エース君が踏ん張るもヒットが出ずにロースコアの負けとなった。もう少し得点力があれば、勝利の確率も上がるだろう。

 試合は午前中だったので、試合後はホーム小学校に戻り次の5年生大会に向けて調整に入った。