■2017/04/23(日) 12:30~17:00 チーム練習

 公式戦明けで次の5年生大会に向け、5年生のレギュラー布陣を守備位置につかせて残りメンバーが打者を行うシート打撃が行われた。いつものように守備位置重複するメンバーを入れ替えするのではなく、投手を除く8名のみ守備となる。息子もライトで入っていた。なかなか守備機会は無いが、たえずファーストのカバーに走るので運動量として結構ある。

 その後は守備攻撃交代し、シート打撃。バットがアッパーになるクセ再発していたので素振りは肩担ぎスイングをするよう指示。ある程度は改善の兆しがあったようで、一打席のみではるが、鋭い当たりを放っていた。

 昨日、外野~内野カットのノックが行われたが、その際に息子はどんな当りでも突っ込み後逸する事を指摘された。ようは捕れる/捕れないの打球判断ができずに後逸するので、結果的にランニングHRとなる。それを判断できるよう注意されていたが、今日は逆に臆病になっていまい、突っ込んだら捕れるであろう当りも躊躇し、手前でバウンドして頭を越される事数度。怒られる事にビビって逆にマイナス思考になり、それで怒られる負のスパイラルに入っている。いつも通りの姿勢+打球判断ができればよいのだが、突っ込み過ぎて後逸する事を恐れて突っ込めないで頭を越されるなんて退化しているとしか言いようがない。朝練で打球判断の練習をさせて自信回復させてやろうと思う。