■2017/09/23(土) 11:55~13:00

 先週のすっきりしない敗戦から1週間、今度はN市主催の5年生大会。この大会に敗戦すれば、5年生の公式戦は終了する大事な大会。相手は初対戦のチームで息子は「9番ライト」で先発出場。

 試合は先攻で開始。前回から1番・2番を入れ替えた打線が繫がり打者一巡、6点先制。息子は1死2・3塁から打席中のパスボールで得点し走者3塁となったところでフルカウントから死球出塁。フルカウントだから避けても出塁は同じなのだが、避けられなかったのだろうか。その後、息子は二盗とパスボールの間に三塁まで進塁したが、1番打者が内野フライでホームまで帰れず。

 守りは先週とは一転、投手が打たせて取る投球で内野ゴロの山を築いて無難な立ち上がり。

 その後も打線が繫がり、2回にも二死3塁で息子の打席。割と勢いのある打球だったがセカンド正面の二塁ゴロに倒れた。当りは決して悪くなかったので、「あれで良い」と伝えておいた。

 試合は投手が抑え、追加点もあり3回コールドで勝利。息子も1度守備機会があり、「ライトゴロ」を決めた。相手チームは5年以下全学年であり、息子チームは全員5年生と編成上有利ではあったものの、前回の敗戦が尾を引かないか心配だっただけに1回戦突破は素直に喜ばしいと思う。