またもや予定されていた公式戦が雨天で順延。まだ学童チームが参加中の大会が複数あり、1回戦すら消化できていない大会が2大会ある。チーム練習もグラウンド不良で中止が決定したので、バッセンに行って今週取り組んでいたフォーム改造の確認作業を実施。

 ・70km/h(20球)×2打席
 ・80km/h(20球)×3打席

 大きく足を上げる旧フォームが出なくなり、すり足で前足3:後足7の比率で肩幅のスタンスで待てるようになっている。旧フォームの癖で大きく踏み出す事がまだ多い。大きく踏み出すために前足が突っ張り体が旋回できないので、このステップを狭めるよう言って出来ている時は顔の前後動も少ないのでボールを捕らえる事が出来ている。少しアウトステップ気味なのが気になるが、これは素振りの際には出ていないので、実打で出てしまう癖だろう。まずは大きく踏み出す癖を修正し、構えから2歩程度でもしっかり体が旋回できて突っ込まない軸の安定したフォームを目指したい。

 バッセンから帰宅して数時間後、息子が急に体調不良を訴える。高熱と悪寒、頭痛の症状と季節柄からインフルを疑う。インフルであれば市販薬の服用は危険であり、すぐに病院に行ってもウィルスが検出されないだろうから一日様子見。しかし激しい頭痛に半泣きで耐える息子を不憫に思い、ネット検索でインフルでも飲んで良いとされる頭痛薬が家の常備薬にあったので服用。なんとか落ち着きを取り戻した。