■2017/11/28(火) 6:45~7:30 晴れ(7℃)
 ・ストレッチ
 ~移動~
 ・キャッチボール
 ・手投げフライ捕球(返球制球重視)×20本
 ・手投げショートバウンド捕球(10m距離)×20本
 ・素振り×10本
 ・ペッパー(トレーニングバット、残り時間)
 ~帰宅

 気温が昨日と同程度だったので用水路沿いに出張。今日は制球を意識してもらう事とし、捕球範囲内であっても相手の胸の枠外であればNG、枠内でOKで一歩毎後ろに引いて距離を空けるキャッチボールを実施した。静止状態からの投球は、それほど捕球範囲を外れる事は無いが、胸の枠内に収めるほどの完璧な制球力は無い。なので常に的を意識して投げるようにしてほしい。
 守備動作後の返球が手投げになりがちなので、正面フライを手投げし、捕球後の返球も同様の制球重視。やはり枠内はおろか高めに手を伸ばさないと捕れないような返球も何度か有り。守備動作後の返球もしっかり下半身を使って相手に前足を向けて上半身だけの手投げにならないように制球重視で返球してほしい。
 最後はトレーニングバットを使用してのペッパー。横は2m程度のフェンスを越えれば用水路、もう片側は斜面とボールが散れば無くなるプレッシャーの中、あえて実施。これに負けてバットだけの手打ちになっていたので、即座に体の旋回だけで正面に打ち返すよう指示。するとボール紛失のプレッシャーの中、きちんと正面に返す事が出来ていた。どんな環境下でも基本通りに動作すれば、基本通りの結果となる事を身を持って感じてくれればと期待したい。