■2018/01/22(月) 6:40~7:25 曇り(1.8℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・素振り(体旋回)×10本
 ・トスバッティング(軟球、体旋回)×10本
 ・素振り×5本
 ・トスバッティング(軟球)×30本
 ・ロングティー(軟球)×30本
 ~帰宅

 今日はキャッチボールから息子の投球の伸びが良かったが、取り組むべき事は守備ではないので20球程度で終了。体の旋回で打球を飛ばして欲しいので、バントのグリップ位置からそのままバットを振る動作を練習。バットが回らないので、打つには体を旋回しないと打てない。やはり旋回不足の息子はこの動作が窮屈でやり難いようだ。そのフォームで10球ほどトス球を打ってもらい、その後は通常フォームで打撃練習。父のトスが内角の体に当たりそうな時にのみ、そのトスを打つために体の旋回が効いて体全体で打てており、その際の打球は詰っても鋭い打球になっている。ど真ん中のトスも同じ体の旋回を使って欲しいのだが、それが不足しているため力強い打球とはなっていない。ロングティーはネット接触なし、芯を食う鋭い当たりは全部弾道が低い。芯を当てて打球角度を上げる、常に意識を持って取り組んできっかけを掴んで欲しい。ここは我慢して息子の習得を信じてトスを上げていくしかないのだろう。