■2018/01/29(月) 6:40~7:25 晴れ(-0.3℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・ノック(内野距離)×10本
 ・ノック(ライト位置)×15本
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球)×30本
 ・ロングティー(軟球)×30本
 ~帰宅

 先週のチーム練習でトンネルしたイメージ払拭のため、ノック量を増やす。内野距離では全てゴロ。内野距離だがゴロ捕球法は外野手取り。捕球は良いが、送球が時折逸れる。きちんと相手に踏み出して投げるよう言う。外野距離はライト位置でゴロ半分、フライ半分。ゴロを1回、後逸する。その時の捕球法が外野手取りだが、足の前でグラブを出したのでタイミングが合っていなかった。外野手取りをするのであれば、きちんとグラブを外から出してゴロをグラブの正面に来るよう回り込んでほしい。フライ捕球は問題なかったが、やはり返球逸れが時折出た。
 打撃はネットトスの時に軽く腰から上半身をきちんと回す体旋回が前半はできるが、後半は元のフォームが垣間見える。ロングティーはやはり弾道が低く、手打ちに戻りがち。ロングティーを取り組んでしばらく経つが、一向に飛距離が上がらない。しかし弾道が低くともシャープな当りも出ているので、目指す方向が間違っているのかと悩む。しかし内野の頭を越えてこそ安打の確率が高くなると思うので、飛距離と快打の両方を目指したい。