■2018/02/27(火) 6:40~7:25 晴れ(0.4℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げショートバウンド捕球×10本
 ・ノック(ファースト位置)×5本
 ・ノック(センター位置)×15本
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球)×30本
 ・ロングティー(軟球)×45本
 ~帰宅

 キャッチボールは20球ほどで済ませてショートバウンド捕球。勘捕りを注意するが、ポロリが4球ほどあり。ファースト位置のノックは全て捕球、返球は良いが捕球時の腰が高く腰を曲げて捕球する。ノックは打球判断がよく、ハーフライナーを後逸しなかった。捕球ミス後と無理な体勢のフライ捕球からの返球が逸れてしまったが、これはきちんと体勢を直して相手に向かって投げる事で修正できるはず。
 打撃は今日も凡打多し。タイミングを計るように言うが父が投げる前から打つ姿勢に入ろうとするなど、何を起点にタイミングをとるかの意識がまだ欠けているようだ。ミートゾーンで打つためのタイミングが取れず、疲労から上半身の旋回不足で手打ちになるなどあまり良くない。一番の心配は、ステップ幅が大きくなりだしている事。ボールを打とうとするあまり、無意識でボールを迎えにいくため結果的にステップ幅が大きくなる。息子の場合はステップ幅が大きくなって前シーズンに不調に陥っているので、現時点で早々に修正してあげる必要がある。迎えにいかず、ボールを呼び込んで打つ。簡単なようで、すぐに出来る事ではないため日々の練習で体得していくしかない。