■2018/03/25 (日) 12:30~17:00

 息子と共に新5年生の公式戦を観戦。試合予定時刻直前に到着した際には既に1イニング終了しており、リードしていた。中盤に逆転されたものの、7回に大量得点されるまでは頑張っていた。格上チーム相手に健闘していたと思う。

 チーム練習はジュニアチームの遠征もあり、新6年だけで開始。広いグランドを使ってコーチ投球の打撃練習。息子の打席は3打席あり、2打席はヒット性も好守でアウト。しかし変わらず逆方向の当りなので、いい加減引っ張る力強い打球を見せてほしい。
 走塁・盗塁などの連携プレー練習で、打者役3名に抜擢される。ランナー3塁の状況でサイン通りにスクイズやヒットエンドランで内野ゴロを打つなどの練習。一度、打ての指示で打ち上げてしまうが、それ以外は無難にこなした。バントやトスバッティングなどで内野ゴロを打つのは比較的上手になってきている。肝心の打撃は、打たなければという精神面のプレッシャーで結果が出ていないが、こういう小技をきちんとこなせる「計算できる」選手となる事で試合で指示を出しやすくなるだろう。
 新5年生合流後のシートノックではライトに就く。なかなか守備機会がない中、飛んできたフライは大きく守備位置をオーバーする当り。ライト位置にある砂場に足をとられて追いつけず頭を越される。やはり、ライトは守備機会が少ないので練習量が限られる。もう一度、センターをまかせてもらえるように日々の自主トレで技量を上げるしかない。