■2018/03/26(月) 6:50~7:45 晴れ(7.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・ノック(ゴロのみ)×15本
 ・ノック(センター位置)×10本
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球)×30本
 ・ロングティー(軟球)×30本
 ・フリーバッティング(軟球)×30本
 ・ハーフバッティング(軟球)×15本
 ~帰宅

 今日から息子は春休みだが、練習時間確保のためいつも通りの起床時刻としてもらった。ノックで地面を転がるゴロの捕球はかなり改善されているが、小さなバウンドの混じるゴロを時々グラブから弾く。捕球してからのグラブの握りが無いのだろう。センター位置での大きななんでもないフライも一度落球する。エラーしても次のプレーに向けてクヨクヨしないよう言った。インフル明けのエラーから精神面で不調に陥っているので、切り替えが出来るようにもっていきたい。
 打撃は最初、カス当りばかり。立ち位置からの「ミートポイント」を具体的に地面に書き記し、このポイントで打つように指示してからは良い当りが増える。場所を変えてロングティーでもカス当りばかりなので、ポイントを意識するように言うと角度は低いものの芯をとらえ出す。フリー打撃もポップフライばかり打ち上げる。これもポイントを意識するよう言うと良い当たりが出だす。良い形で振れば良い当りが出るが、何も意識せずに適当に振ると凡打の山。この良い形を自分で意識して出来る様に、やがて定着するようにしてあげたいが、ずっと膠着状態のままである。