■2018/03/30(金) 6:45~7:45 晴れ(10.7℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・ノック(ファースト位置)×10本
 ・ノック(ライト位置)×30本
 ・ノック(ゴロ捕球)×20本
 ・ノック(ライト位置)×5本
 ・素振り×5本
 ・トスバッティング(軟球)×15本
 ・フリーバッティング(軟球)×30本
 ・ハーフバッティング(軟球)×15本
 ~帰宅

 来る公式戦に備え、いつものセンター位置ではなくライト位置でノックを行う。ところが何でもないゴロをトンネルしてしまい、ここから守備のリズムが狂ってしまう。一度失敗すると、そのイメージを引き摺ってしまい同じミスを繰り返す。父としては何とか切り替えて挽回してほしいので同じようなゴロを打ち続けるが、メンタル面で復調しないままの状態ではいつも通りの守備リズムではないのでおかしいままであった。それでも、ネット間際に立ってもらってゴロ中心のノックを行い、最終的にライト位置で5本、きちんとゴロを処理できるようにしてもらった。
 父と息子の2人だけ誰も見ていない朝練の時くらいは、精神面のプレッシャーを感じずに伸び伸びと、果敢に挑んでほしいのだが、この状況ですら一度失敗すると顔面が引きつって切り替えができない。これだけは技術練習うんぬんで身に付くものではないので、自分自身で心がけてほしいところ。
 10分ほど気持ちの持ち様の説明をしたので、打撃練習の本数は少なくなった。