■2018/04/24(火) 6:45~7:25 曇り(18.4℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げショートバウンド捕球×10球
 ・ノック(外野距離)×12本
 ・素振り×5本
 ・トスバッティング(軟球、上投げ)×34本
 ・フリーバッティング(軟球)×34本
 ・トスバッティング(軟球)×17球
 ~帰宅

 予報は少雨だが、時折水滴が落ちてくる程度。守備練習は昨日と同じ。センター位置でライト側の斜め前に落下するハーフライナーをギリギリで後逸してしまったが、それ以外は無難にこなした。そのミスも果敢に攻めた結果なので不問。唯一、グラブを出しながら追った事だけ指摘をした。
 打撃はいつもと変わらない距離だが上投げでネットトス実施。まだ父が上投げトスに慣れていない事もあるが、近距離の緩い球でストライクゾーンであれば問題なく打ち返していた。フリー打撃は10m程度の距離で緩い球を上投げで実施。打ち上げる一因として、ヘッドが下がっている可能性を思ったのでジュニア時代に行っていた「肩担ぎ」から構える事をしてもらう。肩口からヘッドを出せばヘッドは下がらないという理屈から。昨日に比べて高く打ち上げる事は激減した反面、まだゾーン判定しろと言っても高めのボールに手を出し、かつ全てがゴロになっていた。ボール球に手を出して良い事なし。絶好球でも凡打する時は打った後のフォームも悪い。これがきちんとやるべき事を指摘した後の打撃では良い当たりをする。自分で意識してもらうために打撃テーマを挙げてもらっているが、やはり途中で忘れて来た球を何も考えずに打っているのだろう。