■2018/04/29 (日) 10:30~12:00

 車移動で30分ほどの市へ移動し、その市トップクラスチームとの練習試合は1試合。息子チームは現在のフルレギュラーで挑んだため、息子はベンチ。最終回に申し訳なさ程度に守備固めで出場したが、守備機会も打席もなし。こんな扱いを受けるようじゃレギュラー奪還は厳しい。守備は申し分ないまで回復しているのだから、やはり打撃を向上させないといけない。

■13:30~17:00

 ホーム小学校に戻り練習。午前の練習試合で露呈した走塁ミスを反省すべく牽制&走塁の練習。そして5年生が公式戦で不在であったので、6年生全員で内野ノック。息子チームはポジション固定の傾向が高いため、外野手は普段内野守備につく事はない。内野ノックで短い距離の打球を処理する事や打球への食らいつき方などを内野手から見て盗み、経験する事で外野守備にも活きると思う。息子もファースト位置に混じって受けていた。外野の縦ノックなどは朝練でも出来るが、チーム連携の内野ノックはチーム練習でしか出来ない。貴重な経験だったと思うし、こういう機会がもっとあれば良いのにと思う。