■2018/11/27(火) 6:45~7:25 晴れ(6.8℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げゴロ捕球×10本
 ・手投げ前方フライ捕球×5本
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×30球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×30球
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×10球
 ~帰宅

 今日も先客親子あり。マウンドを使って投球練習をしている。投手なんだろうか?
 今日は手投げシリーズでゴロ捕球を左右に振るなどする。ゴロのラインにゆっくり入るためギリギリの捕球になってしまうのを、素早くラインに入って待って捕球するよう指導。そちらの方が捕球に余裕ができる。手投げフライは今日も前方フライをグラブを出さずに追える練習とした。
 打撃は今日も最初にオープンスタンス気味(とはいえ、足1個分だけ)で凡打を繰り返すため、スクエアにさせてから快打復活。足一個分開く事でほんの少し顔の角度が異なる事により今まで見ていたボールを捉える目線が変わってくる。ずっとやっていた事を変えて調子が悪くなるなら戻せば良いだけ。
 今日は快打が復活したので飛距離を求める。一向に飛距離が伸びないため、実戦で外野フライの凡打が多い。後一伸びがあれば外野を越せる当りを打てるため、1~2mの伸びが欲しい。それに気をとられて上半身だけ強く振り、全然飛距離が伸びずにイライラする息子。しかし腕だけに頼って力一杯振っても伸びない例だと思う。全身を使い、下半身の力をバットに伝えられるようにして欲しいが、中々できないようだ。
しかし快打が出ているから更に飛距離を求めているわけなので、打撃の調子自体は良い事を伝えておいた。