■2018/12/19(水) 6:45~7:25 晴れ(2.0℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げゴロ捕球×5本
 ・素振り×5本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×32本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×16本
 ・投球フォームチェック
 ・投球練習×約20球
 ~帰宅

 息子チームのシーズン終了から初の朝練。シーズン終了したので、月・水・金の週3回にペースダウン。先週は息子のインフルエンザ罹患から学校指定の休養期間を経て今週月曜に登校したが、またも息子のクラスが学級閉鎖。月・火が休みとなり外出禁止のため、キャプテン達との夜練も参加できなかった。キャプテン達はシーズン終了後も引き続き、夜練を継続しているようだ。
 今日から息子の使用グラブも新グラブに変更。まだM球を仕入れていないが、大きさは変わらないとの事なのでA球を使用した。ボールの大きさと重さで思ったように投げられないようだが、そのうち慣れるだろう。
 守備練習も手投げゴロのみとし、久しぶりのトス打撃はボール袋3袋分。中8日空いたため、父のトスがヘタになっていた。それでもネットトスは良い当たりがあるものの、やはりロングティーは遠くに飛ばす意識が強すぎて打ち上げ気味。ネットトスと同じように打てと言うとかえって良い当りを飛ばす。
 中学に向け、投手希望である息子にまずは投球フォームをチェック。何も指導せず、スマホ動画で自分が思うように投げてもらい撮影。自分ではキレイな投球フォームをしていると思っていたが、動画は見事な野手投げが映っていた。本格的な投手練習の最初の第一歩として、まずは足を上げてから3秒静止し、「タメ」を意識してから投球練習を実施。リリースポイントもかなり上で球離れも早く、ステップ幅も極端に小さい。今まで何も投手として指導していないから当然だが、父も勉強しながら少しづつフォームを作っていければと思う。