■2019/04/17(水) 6:40~7:15 晴れ(12.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げショートバウンド捕球×10本
 ・ショートキャッチボール
 ・素振り×計15本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×48球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×24球
 ~帰宅

 息子の中学野球部は他の部活とグラウンドを併用しているため、普段は内野距離程度のノックが中心との事。守備練習がメインなので、朝練ではそれを補う打撃練習と外野距離の練習をする事が良いかと思う。
 守備練習にて、相変わらず短距離の送球が手投げ+横投げ。肘が下がった状態で手投げするので、ノーコンでもある。普段のキャッチボールが投手投げだし、外野手だったので長距離のバックホームはキレイな投げ方をする。短距離でもキチンとした投げ方をするため、短距離のキャッチボールも実施した。
 打撃は飛距離にこだわる事を一旦封印、打撃フォーム重視に切り替え。トス打撃前に少年野球時代のフォームを動画で見せて、そのフォームを目指す。今日は比較的良い当たりが多かったし、ロングティーではセンター返しの打球がネット中段まで到達した。ネット接触はその1球のみだったが、身体も成長しているので快心の当りをすれば昔より飛距離は出ている。要は、その快心の当りがどれだけ出せるかなのだろう。