■2019/05/17(金) 6:40~7:15 晴れ(20℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・素振り×計15本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ、マスコットバット使用)×50球
 ・トスバッティング(軟球、下投げ、少年バット+ウェイトリング)×25球
 ・ロングティー(軟球、下投げ、少年バット+ウェイトリング)×13球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×12球
 ~帰宅

 昨日に息子が言っていた投球動作時の前足と腕の接触は、キャッチボール前に某投手のスロー動画を見せた事により解消。これが持続できるよう修正できたら良い。
 今日は打撃メインだが、一般軟式バットの重さに慣れるために800gのマスコットバットを使用。これを極端に短く持とうとするので、いつも通りの持ち方でやってもらう。結果、バットが自分の思うように操作できずに凡打の山。どっしりと下半身の踏ん張りが効けば打ち返せると言うと、ある程度は良い当りとなるものの、長続きはしない。木製バットが打ちにくいと言うので、息子バット+細いバットリング(+230g)で再開。これは70gの軽さが効いたのか、先ほどより良い当たりが多くなる。ロングティーでも同様のバットとしたが、打ち損じが多い。途中でリングを外したがあまり飛距離が伸びず。グリップから打ちにいくフォームを言うとネット中段の飛距離が出たが、それ以降が凡打。今日は重いバットを持たせて開かず打つ事を優先させたため、結果はあまり気にしないように言った。まだまだ体が小さいが、一般用バットを使いこなせるようになって欲しい。