■2019/06/08 (土) 9:00~13:00
 ホーム中学での練習試合、直近の公式戦に向けての調整だろう。新1年生は3名、背番号をもらっていたが息子はそこには入らず。本人は悔しいそうだが、そう思えるなら上達も出来るだろう。次の機会にもらえるように努力すべし。
 調整の意味合いもあり、1試合目はレギュラー陣、2試合目は控え+レギュラーの構成。本来であれば出場機会は無いのだろうが、2試合目に出ていた外野手の体調不良により、急遽ライトの守備で出場する事となった。体調不良選手の代わりに打席の機会もあったはずだが、顧問からの「代打出たい奴」に猛アピールした子が打席に立ったため、息子はその後の守備のみ出場。ライトのファールラインギリギリのフライがヒットになる。それは距離的に仕方ないが、そのボールに追いつけないままエンタイトル2Bを許す。せめてシングルヒットに抑えてほしい。少年野球時代の外野手ポジショニング感覚のままであるため、中2以上の選手の飛距離がまだ判っていないようだ。それでも背番号の無い1年生に出場機会がほぼ無い状況で、少しでも出場できた事は前向きに捉えて欲しいと思う。