■2019/07/31(水) 6:55~7:40 晴れ(29℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げショートバウンド捕球×15本
 ・ファースト捕球練習×15本
 ・投球練習×10球
 ・素振り×計10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23球
 ~帰宅

 本格的な夏に突入。最高気温の予想は39℃らしい。部活が午後なので朝練実施。昨日は練習試合の2試合目に「2番ファースト」で出場し、センターフライと二ゴロとの事。ニゴロは快打だったらしい。
 ファースト想定の捕球練習後、10球投球は「キレ・伸び」意識でお辞儀ボール無し。小さな体格ながら良いボールを投げていると思う。打撃は前回と同じく調子が悪い。タイミングとスイングがズレている。顧問からアッパースイングを指摘され、ダウンスイングを推奨されたらしい。息子のフォームはアッパーではなく、レベルからフォロースルーがアッパーとなるのだが、ぱっと見はアッパーに見えるのだろう。そのため、今日はゴロばかり打つ。ダウンスイングすりゃそうなるだろう。これが打撃が崩れた原因かもしれない。悪癖の体を開いて打つ事象も出ている。何度か指摘し、きちんと出来ている時のロングティーではネット接触。ダメな時は体を開いてゴロを打つ。せっかく積み重ねてきた事がこんな事で崩れてしまうのが惜しい。息子も両極端な事を言われて迷うだろうが、続けてきて結果が出ていたフォームに自信を持って取り組んで欲しい。