■2016/04/29(金・祝) 9:00~17:00

 チーム練習が午前からあるため、息子に弁当を持たせる。あえて朝練は回避と言いたいところだが、キャッチボールだけは事前にやっておく。

14:00頃から見学。息子チームは普段コーチ陣がたくさんいるのだが、この日はチーム代表とベテランコーチ一人だけ。各学年から数名入団しており出席率が良かったため、30名近くのメンバーを二人で面倒を見なければいけない状況だった。新人と既存メンバーを別班にできない状況なので、紅白戦の外野に低学年の新人くん達がパラパラいる不思議な光景だった。
内野距離のノックで、息子がバウンドを合わせる際に後ろに下がるのを指摘されていた。朝練ではいつも外野守備を想定し、「外野は後ろに逸らさない」をモットーに挑んでいるため、そのクセが出ているのだと思う。朝練でも近距離ノックはしているので、攻める守備を指導していく必要がある。



にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ