元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

カテゴリ: 朝練

■2019/08/13(火) 6:55~7:40 晴れ(30℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール(変化球)
 ・ノック(ファースト位置)×10本
 ・ファースト捕球練習×10本
 ・素振り×約10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23本
 ~帰宅

 一足先にお盆休みを取得して金曜から一泊旅行。帰宅した翌日の日曜に部活だったが、休みの部員が多いとの事で中止。日曜に帰省し、月曜に帰宅。なので中4日空いての朝練再開。
 キャッチボールで変化球練習。どうしても「抜く」投球が出来ずに指にかかって投げるため、変化が無い打ち易いボールとなる。なので「抜く」感覚を覚えてもらおうと反復する。どうしても指先が投げる時に正面を向くため、指に掛かるのだろう。これを空手チョップの要領で投げてもらい、終盤3球でようやく形になった。
 守備練習は感覚を戻す事に重きを置いたが、捕球練習では範囲内をポロリ2回。まだ連休の鈍りが出ている。
 打撃は前回と同様、飛距離が戻らない。いつもの位置より1m強ほど後ろから打っているが、ネット接触がギリギリ2回、下段1回の3回のみ。トス球を振り遅れてしまうのが意味がわからない。きちんとタイミングが取れていないのだろう。

 

■2019/08/06(火) 6:55~7:45 曇り(29℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げショートバウンド捕球×15球
 ・ファースト捕球練習×10本
 ・投球練習×10球
 ・素振り×約15本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23本
 ~帰宅

 昨日の市大会は残念ながらコールド負けとの事。1年生の息子は出番無くランナーコーチをしたそうだ。試合出場無くても常に身近でゲームの状況判断が必要な仕事。野球脳向上のためにも真剣に取り組んで欲しい。
 久しぶりにすごしやすい天気となり、直射日光を気にせず練習。ファースト技術向上のための捕球練習後、投球練習に移行。前回の練習試合でクイックの動作が単に早いだけで、きちんとタメが出来ずに手投げ気味になっていた。構えている時点で軸足に体重を乗せておき、軸足の股関節を意識して体重移動しながらクイックするように投げてもらった。
 打撃は快打率が高くなっているが、飛距離が以前に戻っている。ボテボテの当りが増えてから、まずは打撃感覚を戻すために手首テコ打法は優先順位を低くしている。ロングティーでもヒット性でシェアな打撃だなとは思うが、やはり飛距離は欲しいと欲が出る。

 

■2019/08/02(金) 6:55~7:40 晴れ(29.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×12球
 ・素振り×計15本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×46球
 ・手投げショートバウンド捕球×約15球
 ・バント練習×5本
 ・ファースト捕球練習×約20球
 ~帰宅

 日差しがきついので日陰での朝練。キャッチボール後、10球投球練習。今日のテーマは「狙った位置に外れてもストライクゾーンに収める」との事。なのでアウトロー、インロー、アウトハイ、インハイと構える場所を変えて行った。前半は構えた位置にドンピシャで投げ込む。途中からボール2個前後ズレが出るもストライク範疇。最後のインハイがボール球となったのでやり直し。その次も高くなったので仕切り直しでアウトロー。これもボールになったが、ボールは伸びていたので計12球で終了。
 トス打撃は肩口からヘッドを出す事をテーマにした。途中から市営Gに人が来たのでロングティーは封印し、トス打撃のみとした。変化球想定の山ボールトスには待ちきれずに突っ込んでしまうが、それを待って自分のヒットゾーンで打ち返せるようにして欲しい。
 最後はショートバウンド捕球とファースト想定の捕球練習。ほんの少し送球が外側に逸れた程度で逆シングルで捕球するが、わざと難しく捕球しなくても素直にグラブが出るようにして欲しい。いわゆる「中途半端」な送球を捕球するのが苦手なようだが、中々わざと中途半端な送球をするのは以外と難しい。

 

■2019/08/01(木) 6:55~7:40 晴れ(29.0℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール(変化球)
 ・手投げショートバウンド捕球×20球
 ・素振り×10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×30本
 ~帰宅

 8月初日。今日の息子は完全オフ。昨日の部活は守備練習のみという事なので、守備はキャッチボールで変化球練習と手投げショートバウンドの捕球練習のみ。打撃はズレが出ているため、事前の素振りで予備バットをヒットゾーンに差し出し、タイミングを取りながらスイング後もヒットゾーンを見続ける事を反復。その後トス打撃でも素振りと同じ事を心がけてもらった。打球角度が低いものの、昨日に比べれば快打率も高くなった。終盤に手首のテコを追加して打球角度が上がったのでロングティーに移行。猛暑なのでいつもの場所から日陰で実施。いつもより遠くなるため、ネット折衝は無しだが、内容は昨日より全然マシ。明日も実施予定なので、感覚を戻して欲しい。

 

■2019/07/31(水) 6:55~7:40 晴れ(29℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げショートバウンド捕球×15本
 ・ファースト捕球練習×15本
 ・投球練習×10球
 ・素振り×計10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23球
 ~帰宅

 本格的な夏に突入。最高気温の予想は39℃らしい。部活が午後なので朝練実施。昨日は練習試合の2試合目に「2番ファースト」で出場し、センターフライと二ゴロとの事。ニゴロは快打だったらしい。
 ファースト想定の捕球練習後、10球投球は「キレ・伸び」意識でお辞儀ボール無し。小さな体格ながら良いボールを投げていると思う。打撃は前回と同じく調子が悪い。タイミングとスイングがズレている。顧問からアッパースイングを指摘され、ダウンスイングを推奨されたらしい。息子のフォームはアッパーではなく、レベルからフォロースルーがアッパーとなるのだが、ぱっと見はアッパーに見えるのだろう。そのため、今日はゴロばかり打つ。ダウンスイングすりゃそうなるだろう。これが打撃が崩れた原因かもしれない。悪癖の体を開いて打つ事象も出ている。何度か指摘し、きちんと出来ている時のロングティーではネット接触。ダメな時は体を開いてゴロを打つ。せっかく積み重ねてきた事がこんな事で崩れてしまうのが惜しい。息子も両極端な事を言われて迷うだろうが、続けてきて結果が出ていたフォームに自信を持って取り組んで欲しい。

 

■2019/07/26(金) 6:50~7:40 晴れ(27℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げショートバウンド捕球×約20本
 ・ファースト捕球練習×20本
 ・素振り×計15本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×15球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23球
 ~帰宅

 部活休みなので朝練実施。本格的な夏の日差しに汗が吹き出る。昨日、部活で打撃投手をしたそうなので投球練習と返球を伴うノックは回避。最近の守備位置はファーストのようなので、捕球をメインに練習。ショートバウンドは捕球できるが、いわゆる「中途半端」な送球の捕球ができればという事で、捕球練習の中に織り交ぜた。
 打撃練習は不調。初っ端から2回連続の空振り、そしてバットの先端に当たるなど。タイミングズレとボールを見てない事が原因なのだろうが、先週まで出来ていた事が急に出来なくなってしまっていた。ロングティーでもトス球を振り遅れるという事を繰り返していたので、ヒットゾーン当りの地面に丸を書き、ここでミートするよう指示し、手首のテコを使って振るよう言うとネット接触が復活した。プロ野球選手でも急に不調に陥る事はあるので、そうなった場合に何が悪くてどうすれば復調できるか自分で考えてできるようになってくれればと思う。

 

■2019/07/23(火) 6:55~7:35 曇り(25.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・投球練習×10球
 ・素振り×約10本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×23本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×23本
 ~帰宅

 今週から息子は夏休み。部活はあるので朝練は部活休み or 午後活動 の時のみとした。昨日から開始予定が寸前で降雨となり中止。今日から夏休み1回目。昨日の雨で市営Gが水浸し。乾いた土の上での練習がいつだったか覚えていないくらい。10球限定の投球練習は制球重視も少し乱れる。しかし、制球がつかない時は上下・左右の制球の悪い方を先に直す対処を取るアドバイスをした。今日は左右が乱れていたので、その場合はフォームのバラツキを抑え、踏み出す足・目線・肩・腕の振り・指先に至るまで全て的に向ける意識を持って投げるよう言うと、残りの3球はストライク投球となった。
 打撃は足場のぬかるむ中、トスとロングティーを実施。ロングティーも前半は良いフォームでネット中段まで到達するも、後半から崩れるいつものパターン。やるべき事が途中からおそろかになるからだろう。部活で最近バットを振っていないそうなので、もっと振込みをしたかったが地面コンディションが悪い影響もあり思った以上に時間を要した。

 

■2019/07/17(水) 6:40~7:15 曇り(24.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・手投げフライ捕球×10本
 ・投球練習×10球
 ・素振り×10本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×24球
 ~帰宅

 未明の雷鳴を伴う降雨の影響で、市営Gは水浸し。それでも水溜りの無い場所を縫って自主トレ実施。ノックは回避し、手投げフライで斜め後ろバックの動作確認。10球限定の投球練習、今日のテーマは「球威」と息子。3球立ち投げの後に実施なので、さすがに初球から球威あるボールは投げられない。それでも5球を過ぎたあたりから序々に球威は増していった。球威ある球を投げるために体をどう使うかが本質なので、それが垣間見えたのなら良し。
 打撃は水溜りへのボール着水覚悟でロングティーをボール1袋だけいきなり実施。手首テコを意識して前半からネット中段到達を連発。しかし後半から凡打が増えて失速。きちんと意識できている時は飛距離が出るので定着目指して反復して欲しい。

 

■2019/07/16(火) 6:40~7:15 曇り(23.5℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・ノック(外野距離)×11本
 ・投球練習×10球
 ・トスバッティング(短距離)×10本
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×24本
 ~帰宅

 昨日開催された中学公式戦は初戦敗退だったそうだ。3年生は引退し、2・1年中心となる。息子は3年生が引退する事を残念がっていたが、世代が代わるので一層気合を入れて欲しい。
 外野ノックは、まだゴロ捕球の感覚(タイミング)がおかしいようだ。少しは改善の兆しがあったが、ここであまり言い過ぎると更におかしくなる可能性もある。バウンド、ライナー、フライは問題なさそう。色々な打球を織り交ぜて修正していけたらと思う。
 今日から投手挑戦に向け、朝練で10球限定の投球練習を始めた。息子にテーマを決めてもらい、どれだけ実践できるかの練習。今日は「逆球を投げない=コントロール」と言ったので、それを意識してもらった。構えたグラブにきちんと投げ込む事が出来ており、グラブを動かしたのは3球ほど。それも逆球とはならず、ボール2個分ほどズレただけ。量より質で肩肘の消耗を避けつつ上達して欲しい。
 打撃は短距離トスで手首テコがあまり使えておらず、ロングティーでも思ったような飛距離にならなかった。手首の返しがインパクト後になってたようなので、インパクトの瞬間に返すようにアドバイスした後は飛距離が復活。しかし、上体が反り返ったりミスショットもあってネット中~上段到達は3球止まり。先週から始めた事なので日進月歩だろうが、意識してやれば出来ているので頑張って欲しい。

 

■2019/07/12(金) 6:40~7:15 曇り(22℃)
 移動~
 ・ストレッチ
 ・キャッチボール
 ・キャッチボール(変化球)
 ・ノック(外野距離)×13本
 ・トスバッティング(軟球、下投げ)×約10球
 ・ロングティー(軟球、下投げ)×約20球
 ~帰宅

 大雨の影響で市営Gの端は水浸し。それを避けて自主トレ実施。昨日とほぼ同じだが、ここ2日間で取り組んでいる内容について父からの問いに息子の返答が曖昧だったため、その回答待ちで時間を要した。

 

↑このページのトップヘ