元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

カテゴリ: その他

 月曜の猛烈な降雨の影響で地面コンディションが悪く、2日連続で休養。明日から3連続で出来れば良い。

  

 出発5分前に降雨。雨雲レーダーで確認すると8時まで雨雲が強くなる予報なので急遽で中止。しかし止んだ後に降る事なく自主トレが出来たなと少し後悔。明日に順延とした。

  

 週3ペースの朝練、予定日の今日は天気予報に裏切られ雨模様。昼には止むらしいが、復調気配のある打撃練習をしたかったので残念な天気となった。

  

 市夏季大会は1回戦負け、早々に背番号を返却。夏休み最後の日曜に地域夏季大会が開かれ、息子も前回より若い2桁番号を頂いた。夏休み中の宿題の進捗や部活の参加率も加味されての選考のようで、市大会が1桁の子が2桁になっていたり。1回戦は相手ホーム。1年生も4人出場の布陣だが、いいように得点され、攻撃も変化球を泳がされストレートを詰るなど散々。コールド負けがかかる最後のイニングで意地の1点返したのがやっと、コールド負けとなった。次はリーグ戦形式の秋季大会。ちょっとでも戦力になるよう頑張ってほしい。

 

 市大会を翌日に控えた部活。2年生10人・1年生16人の大所帯チームの背番号配布が行われたとの事。息子も2桁背番号をもらって帰ってきた。父が予想していたより若い背番号だと思いつつ、1桁番号をもらっている1年生も3名いる。特に、少年野球の時には控えだった子が中学生になって打撃向上で1桁をもらったらしい。著しい心身が成長する期間。背番号をもらえなかった選手が次大会で躍進する事も不思議ではないし、逆にレギュラーだった子が控えに回る事もある。背番号をもらえた事に満足する事なく、向上心を持って日々努力して欲しい。

 

 未明から降り続く雨。早朝に止むも公式戦は中止だろうと誰もが予測できるコンディション。しかし息子含めチーム全員で駅に6時集合。中止の報は7時に決まるとの事で出発した。案の定、途中で中止が決定し引き返してきた。帰宅後、あまりに暇を連発する息子を連れてバッセンに。最近取り組んでいるテコ打法を試してもらうが、実際に出来ているかは後ろからはわからない。しかしHRの的まで惜しい当りは数本あった。

 

 期末テストも終わり、土曜日はホーム中学で招待試合。息子中学は1試合のみなので、当然背番号の無い息子の出番はなし。校外周のランニングで足腰がパンパンらしい。投手をやりたいなら、むしろ野手の子より走りこむべきだと思うが、故障の無い程度にやって欲しい。
 日曜は雨で暇そうだったので久しぶりにバッセンに行く。前回のHR賞で名前が貼り出されていたので少し嬉しいそうだ。少年野球時代のゲージではなく、左端の100km/hを一般バットで打つ。最初はゴロを連発していたが、2回目後半から打球がライナーとなる。最後(5打席目)はHRを狙い、フォロースルーを上げ気味で打ってHRの的から30cm程度まで近い当りが出て惜しかった。

 

息子中学の体育祭は平日開催。小学校の時と違い、徹夜で並ぶ事もなく息子参加種目だけ観覧。参加種目も3つだけだった。学年全員リレーでは順番が真ん中程度だったので、前後の選手とかなり間隔が開いていた。それでも頑張って走っていたように思う。

  

 予報に反して起床後に窓を開けると地面が濡れている。雨雲レーダーを確認すると雨雲が続くようなので、朝練は明日に順延とした。結局、予定の時間は本格的に降らなかったようだが、梅雨なので楽観はできない。

  

 近所の企業グラウンドで行われた卒団チームの公式戦はジュニア、学童で連戦。息子と一緒に観戦に行く。ジュニアチームは前回大会で優勝した勢いそのままに、相手チームを圧倒。4年生だけで17名いる卒団チームと、9人揃えるのがやっとの相手チームとでは戦力差がそのままスコアに現れたようだ。順当にコールド勝ちし、次戦に進んだ。
 学童チームは2大会連続準優勝チームと1回戦。1点先制されたがピンチを脱し、そこから連打で点差を付ける。最終回に点を返されたが踏ん張り、2回戦進出となった。次は前回優勝チーム。勝ちムードのまま、挑んで欲しい。

  

↑このページのトップヘ