元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

カテゴリ: その他

息子中学の体育祭は平日開催。小学校の時と違い、徹夜で並ぶ事もなく息子参加種目だけ観覧。参加種目も3つだけだった。学年全員リレーでは順番が真ん中程度だったので、前後の選手とかなり間隔が開いていた。それでも頑張って走っていたように思う。

  

 予報に反して起床後に窓を開けると地面が濡れている。雨雲レーダーを確認すると雨雲が続くようなので、朝練は明日に順延とした。結局、予定の時間は本格的に降らなかったようだが、梅雨なので楽観はできない。

  

 近所の企業グラウンドで行われた卒団チームの公式戦はジュニア、学童で連戦。息子と一緒に観戦に行く。ジュニアチームは前回大会で優勝した勢いそのままに、相手チームを圧倒。4年生だけで17名いる卒団チームと、9人揃えるのがやっとの相手チームとでは戦力差がそのままスコアに現れたようだ。順当にコールド勝ちし、次戦に進んだ。
 学童チームは2大会連続準優勝チームと1回戦。1点先制されたがピンチを脱し、そこから連打で点差を付ける。最終回に点を返されたが踏ん張り、2回戦進出となった。次は前回優勝チーム。勝ちムードのまま、挑んで欲しい。

  

 息子起床直後に雨がパラつく。雨雲レーダーを見ると止みそうにないので朝練中止とした。息子は嬉しそうに二度寝すべく床についた。昨日の部活で両膝を擦り剥き負傷しているので、良い休養となったのではないだろうか。

  

 月曜夜の嘔吐に始まり、高熱を発症して火曜日は学校を休む。水曜に微熱のまま登校するが、症状が悪化。今日も高熱発症、特に激しい頭痛を訴えてお休み。クラスで同じ症状の子がいないようで、どこで感染したのかわからない。ひとまず、きちんと休養して体調回復に努めて欲しい。

  

 市営球場で行われた卒団チームのジュニア(4年生以下)公式戦の決勝戦に観戦。息子も去年の所属連盟決勝でこの場所に立っており、チーム唯一の強襲ヒットを放ったが準優勝とあと一歩であった場所。4年生だけで16名近くいる選手の中、先攻でいきなり3点取得。しかし相手チームも強豪で2点返され、卒団チームは2・3回に1点毎追加して5点。3イニングをジュニアのエース君が投げていたが肩に違和感があるようでラストをファースト君が登板。1安打を許したが後続を抑えて見事に優勝。息子の年代から3年ぶりにジュニアチームで優勝となった。かつての所属チームの優勝の雄姿を見て、息子も発奮して欲しいものだ。

  

息子、月曜日から2日間の日程で「宿泊学習」に出掛けた。修学旅行は3学年時に別途あるようで、入学したてで学年間の親睦を深める意味合いもあるのだろう。

  

 息子が卒団した少年野球チームのジュニア(4年生以下)公式戦は準決勝を観戦。息子のチームメイトの弟妹が5名おり、父も顔馴染みの子たちの活躍を楽しみにしている。息子世代が16名選手がいてレギュラー争いが熾烈だったが、現4年生も既に16名在籍し、まだ入部しそうな勢いだとの事。選手層の厚みか、打線の勢いがあり7得点。相手も強豪のようだが、守備でも3失点に抑えて完勝。決勝進出となった。決勝で勝てば府大会に進出するようなので、是非とも勝ち進んでほしい。

  

 本来の月・水・金ペースとしたいが、週に2回は雨が降る。今日も朝から雨で、明日もおそらくそうだろう。

  

 息子、金曜日に中学軟式野球部に仮入部。しかしグラブを持参せず、何もできずに見学だけだったそうだ。事前にグラブを持って行けと言ったのに聞かなかった分、暇を持て余しただけらしい。持参しなかった子は結構いたらしい。野球やるならグラブは最低限必要だろうと思うのだが、言われていないから必要ないという事なのだろうか?仮入部は初日だけで17名いたそうだが、どれだけ本入部になるだろうか?
 土曜は元チームメイトの友達たちと中学まで出向き、中学野球部の試合を観戦しに行ったらしい。しかし途中から校庭の端でキャッチボール等を行って試合は半分見ていないとの事。それでも試合は勝ったそうだ。

  

↑このページのトップヘ