元・少年野球練習日記

中学軟式野球、主力となるべく頑張る息子と父の練習日記

カテゴリ: チーム練習

■2019/07/13 (土) 8:00~13:00
 梅雨で校庭は水溜りまみれだろうが、息子は部活に行った。3年生にとっては最後の公式戦を控え、息子含めた背番号なし1年生はランナー役で練習に参加したそうだ。

 

■2019/04/28 (日) 13:00~17:00
 土曜日は午前中だけの部活、日曜日は同市内の中学校とホーム中学で練習試合が2試合。ほぼ出場は無いだろうと思っていたが、少年野球時代のように野球をする姿を見る機会があれば良いと思い観戦。相手中学が強いのか息子中学が弱いのかはわからないが、息子中学の守乱と投手の乱調、寂しい打線で一方的な試合だった。2試合目は1年生も3名出場。機会を見て出せる子は出そうという事らしく、守備に入った子や代打で出た子もいた。息子は終盤に投球練習の指令が出てブルペンで投げていたが、時間切れかコールドかで登板は無かった。最後の攻撃で1名出れば次に打席が回ったそうだが、最後の子が少年野球時代に一番出場機会の少なかった子。三球三振で息子の出場機会が無かったのが残念だが、投手をさせてもらえそうな雰囲気があったので良しと思っておこう。

 

■2019/04/20 (土) 13:00~17:00
 息子、中学軟式野球部に正式入部。なんと1年生は17名入部。息子の少年野球チームだけで10名入部し、隣区だったチームから3名、中学からなど、その他が4名。きちんとやるべき事をしっかり行い、不動のレギュラーを目指してほしい。
 今週末に初めての土曜日練習となり、練習ズボンとアンダーシャツに前少年野球チームの帽子で出掛けた。少年野球時代とは違い、父は見学に行きたい気持ちをぐっと抑えて家の用事でホームセンターなど行脚。平日の基礎トレーニングとは異なり、土曜はノックやトス打撃などを行ったとの事。

 

■2019/02/17 (日) 8:30~11:15
 卒団式当日、6年生最後のチーム練習。昨日に続き新チーム監督のご好意で、昨日の紅白シート打撃のチーム編成で紅白戦を実施。6年生はチームのユニフォームを着て最後の試合となる。公式戦では緊張でフルスイングできなかった選手も伸び伸びとプレイし、ずっと控えでボールボーイをしてくれていた選手が登板し、1イニングを無失点に抑えるなど楽しそうにしていた。息子も良い当りがアウトになり、ドン詰りが内野安打になるなど。息子チームが大幅リードしていたが、途中登板した副キャプテンが味方の拙守とヒットが重なり逆転される。息子は登板すべくキャッチボールをしていたが、時間切れで終了。登板はならなかった。
 最後は6年生のみで少しの時間だったが6年チーム監督によるシートノックが行われ、1本バックで選手一人一人が背番号、名前、一言メッセージを叫んでバックホーム。息子も緊張で噛みながら叫んで、しっかり最後にエラーをしでかした。終了後、監督と一人一人握手し、コーチ陣とハイタッチをして学童軟式野球チームの選手としての練習を終えた。

 



■2019/02/16 (土) 12:30~16:30
 4・5年生の新チーム監督のご好意で、6年生も混合で2チームに分かれてのシート打撃。全員で40名近くを各自3打席回す。息子が対するチームは1イニング毎にコーチと選手が交代で投げており、息子はコーチからライト前ヒット(ライトゴロ寸前)を放っていた。やはりJ号球だといつもより飛ぶようで、アウトになるもコーチとの試合(M号球)より打球は良かったと思う。1イニングだけ登板したが、それなりに打たれていた。

 

■2019/02/11 (月・祝) 12:30~16:30
 卒団イベントの一つ、コーチ陣+保護者との壮行試合。天気運の悪い6年生チーム、最後の最後までその運は変わらず小雨と雪の混じった天候。息子は6番センターで出場するが、打撃オーダーは全員出場。M球を使用している事もあるが、息子は全打席ヒットなし。唯一、ショートライナーがあったものの子供の頭を越す高さも大人の身長では余裕のライナーだった。3イニング目に息子が登板したが、コーチ陣相手には絶好の打ち頃のボールのようで、ボコボコに打たれていた。息子に限らず選手のほぼ全員が試合勘、打撃勘が狂っておりほとんど良い当りも無いままコーチ陣の圧勝で終わった。

 



■2019/02/10 (日) 12:30~16:30
 4・5年生の新チームが練習試合で遠征に出たため、空いたグラウンドで久しぶりの打撃練習。各人5スイング×2回で全員を回すだけで結構な時間を費やす。他と異なり選手数には困らないチームだったが、その反面2学年合わせて30名近くをグラウンド1面だけで練習させるには、今更ながら練習量が不足していたんだと思う。
 投手はコーチ陣で回していたが、打ち終わった選手が空いたポジションを埋めていく方式だったため、普段入らないポジションに喜んでいる選手もいた。

 

■2019/02/09 (土) 12:30~16:30
 卒団を翌週に控えての3連休、初日は校庭の隅で体力強化の筋トレや砂場で反復横飛び+左右に投げられたボールを捕球するハードトレ。その後は4・5年がノックを始めた輪に加わる者や砂場で遊ぶ者など半自由行動となり、息子はチームメイトと交代で投球練習を繰り返していた。

 

■2019/02/03 (日) 12:30~15:30
 チーム練習はいつも通り、一通りのアップの後は校庭の端でショートノック実施。その後は個々で投球練習をしたり、バント野球を砂場で行ったりと様々。卒団式当日は最後の練習が午前に予定されているため、最後にグランドを使用した練習をしたいところ。

 

■2019/01/26 (土) 12:30~16:30
 息子チームの恒例となっている、卒団前にホーム小学校の教職員と6年生の壮行試合が行われた。最初はレギュラー陣が先発で、息子は「7番センター」で先発出場。開始前は雪が降り出し吹雪となったが、途中で止んだ。終始和やかで楽しい雰囲気の中行われたが、息子の打撃は変わらず不調。先生が投げる打ち頃のボールにタイミングが早すぎて引っ張りの打球ばかり。5打席2四球と1ヒット、唯一の快打は、何故か左中間ど真ん中に守っていたセンターの先生の正面をついてアウトだった。控え選手に交代となった後も、またサードで出てみたりと日頃できない経験も出来たようだ。試合は6年生の圧勝も、先生チームも2HRと当たれば飛距離が出る事で少しは大人の面目を保てたようだ。

 



↑このページのトップヘ